正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

新築工事現場レポート 姶良市西餅田Y様邸より

0

    姶良市西餅田(帖佐中学校そば)で長期優良住宅にて建築中のY様邸。

    いよいよ、大工さんの工事もほとんど終わり、明日より室内の塗装、クロス工事等の仕上げ工事に入っていきます。

    工務の池田君と仕上げに関する業者さんとで先日打合せをしてきました。

    細かい所まで皆で、確認するので安心です。

     

    塗装屋さんとも塗る所と塗らない所の確認も本日してきました。

     

     

     

     

     

    塗る所には紫色のマスキングテープを塗らない所には黄色の付箋を貼って確認です。

    明日の夕方にはシックなウォールナット色に仕上がっている予定です。

     

    仕上げの工事中は、日に日に家の表情が変わるので、毎回楽しみにしています。

     

    さぁ、あともう少し。

    喜んでいただけるように頑張ります❗

     

    設計のTでした(^_^)

     


    現場レポート姶良市リノベーション現場より

    0

      姶良市加治木I様邸のリノベーション現場の解体が大詰めを迎えました。





      全て機械で壊す解体と違い、リノベーションの場合は、職人さんたちが人力で解体していきます。

      大変な労力ですが、お客様の大切な思い出をきちんと残していくために、職人さんたちには感謝感謝です🙇




      解体前にお風呂だったところは、このように水腐れや白蟻被害の確認もできます。

      目に見えない部分の確認も出来るので、安心ですね。

      当然、新しくキレイにしていきますよ。




      素敵な古材達が現れてくれました(^_^)

      なかなか、良い雰囲気です。

      ここからが、私達の腕の見せ所❕

      魅力溢れる古民家に再生いたしますよ。


      来週からは、屋根の断熱や耐震構造の組み換え、基礎に入っていきます。

      次回のレポートもお楽しみに❗


      設計のTでした(^_^)


      リフォーム、リノベーションのご相談はいつでもお気軽にお声かけくださいね🙇





      姶良市加治木町のリノベーション現場にて

      0

        お世話になっております。

         

        正匠の設計工務の池田です。

         

         

        今回のブログは姶良市加治木町の木田にて始まった、リノベーションの現場です。

         

        既存の状態から、建物自体の大きさは変えずに、間取りや水回りを変更します。

         

         

         

         

         

         

         

         

        既存の建物は、昔ながらの和室が2間並び、縁側と床の間や書院が付いた造りです。

         

         

        『壊すのが勿体無い……』

         

        と現地調査に一緒に向かった、大工さんが呟いてしまうほど、立派な仕上げです。

         

        こういった場合は、既存の建物の仕上げや建具等を一度『生かし取り』して、リノベーション後に残るように造作材にしたりします。

         

        特に今回リノベーションする建物は、旦那様のお爺様が建てた建物ですので、こういった元々あった物を再度使用すると、そこに想いや面影が引き継がれていく感じがしますね。

         

        生かし取りした物は一度預からせていただいて……

         

        解体開始!

         

         

        この後どういう風にリノベーションするのか……

         

        次回をお楽しみに!

         

         

         


        正匠の杜 新プロジェクト始動!!

        0

          こんにちは!新人の平石です。

          今年の4月に入社して、正匠の一員となりました。

          これからどうぞよろしくお願いいたします!

           

           

           

           

           

          さて今回夏に向けて、

          新しいプロジェクトが始まります。

          正匠の杜の敷地内にグランピング施設を作ろうというプロジェクトです。

           

           

           

           

          グランピングとは、グラマラス(魅力的)とキャンピングを組み合わせた造語で

          これまでとは違った新しいキャンプスタイルのことです。

           

           

           

          去年完成した外部キッチンの近くに併設して、

          イベントなどでお客様がいらっしゃったときに

          ワイワイガヤガヤできる、そんな空間がつくれたらなと思っております。

           

           

           

           

           

           

          現在プランを考えている段階ですが、

          なかなか「これだ!」という案が浮かばず悩みに悩んでおります。

           

          もっともっと魅力的でワクワクする空間を求めて頭をひねらないと…

           

           

           

          家に興味がある方も、キャンプに興味がある方も、

          遊ぶのが好きな方も誰でも気軽に来ていただけるような

          そんな場所にします。

           

           

           

          今年の夏を楽しみにお待ちください!!

           

           

          また随時ブログを更新します。


          姶良市加治木町でインスペクション

          0

            来月の中頃から着工予定の姶良市加治木町のR様邸にて、工務の池田君と社員大工の徳田さんとインスペクションを実施してきました❗

            インスペクション?

            意味は既存住宅の劣化状況の確認をするという事です。

            このインスペクションは色々と見るポイントが決められています。


            床の傾斜や壁の傾斜に問題がないか。

            雨漏り等の跡がないか。

            構造的に問題がないか等。


            全ての項目を調べるのに、最低でも1時間はかかります。

            国の補助事業である、長期優良住宅化推進事業に登録するには必須となる項目ですね。

            大工の徳田さんがレーザーを設置。

            これで水平と垂直を測定します。

            壁の垂直具合を測定中。

            床の傾斜があるか、ないかも測定します。

            これはコップに蛇口からの水を入れて白い紙の前で目視による赤錆が出ていないかの確認です。

            他にも、基礎のひび割れ等の確認等たくさんの項目を検査しました。

            劣化が認められる箇所は、今回の工事で手直しするか、維持管理計画をたてて経過を確認していかないといけません。

            何せ、長期優良住宅化ですので(^_^)

            ちなみに、私が検査をしている間、池田君と徳田さんは来月から始まるリフォーム工事の打合せをしておりました(^_^)


            さぁ、平成最後のブログとなりました。

            あと5分で令和となります。

            令和は、平成以上にブログで皆様に近況をご報告させていただきます。

            どうぞ令和になりましても、宜しくお願い致します🙇


            設計のTこと、株式会社 正匠 茶園でした🙇


            姶良市加治木町のリノベーション現場レポート

            0

              加治木町でリノベーション工事中の現場より天井の解体が終わりました❗と連絡があり、天井裏の状況等を確認してきました❗

              昔ながらの構造で一番長いのは6mもある梁が使われていました。

              曲がった梁をタイコ梁と呼びますが、至る所に使用してあり、なかなか良い感じの雰囲気です。

              こちらは1階部分。

              2階の床の構造を大工さんと確認して、補強の仕方を打合せしてきました。

              こちらは木造では欠かすことのできない筋交い。地震等に耐えるために必要なものです。一目見ると大丈夫そうなのですが。


              実は切断されていて、効力は無い状態でした。リノベーション等をするときに、よく見かける作りです。

              このような所は、再度構造計算をした内容で作り替えます。


              ただ、キレイにするだけではなく、耐震や断熱、省エネ性能にもこだわって施工するのが、私達の役目ですので(^_^)


              連休明けから本格的に大工さんの工事も始まります❗

              また、レポートしてきたいと思います(^_^)

              設計のTでした🙇


              姶良市加治木町でリノベーションが始まります❗

              0

                姶良市の加治木町でリノベーション工事が始まります❗


                着手前に井戸のお祓いを済ませ、ご主人様に塩米で建物の周りをお清めして、さぁ解体スタートです(^_^)



                リノベーションの時の解体は、全て人力。

                機械が使えないので、3週間ぐらいかかります。

                あの柱は残すとか、あの梁は補強するとか、屋根の下地等を見て雨漏れの痕がないかとか。

                大工さんも一緒になって、今後の進め方を考えます。

                また、古い障子等の紙を剥がしたりして解体に入る前段取り。これも地味に時間がかかると話されてました。

                さぁ、元は高校生の下宿として使われていた2階建てと平屋の古民家の複合建物。

                断熱や省エネの性能を向上した新しい古民家に再生していきますよ‼️


                設計のTより現場レポートでした(^_^)



                姶良市 帖佐中学校前の新築現場にて

                0

                  お世話になっております。

                   

                  設計・工務の池田です!

                   

                  皆様いかがお過ごしでしょうか?

                   

                   

                  さて、今回は帖佐中学校前の現場にて気密検査を行いました。

                   

                   

                  過去のブログにも登場していますが、気密性能の事を理解する上で重要なのが『c値』という値です。

                   

                  このc値ですが簡単に言うと『建物全体の隙間の大きさ(㎠)を建物の延べ床面積()で割った数』です。

                   

                  この値が低いほど、家の外壁や屋根に隙間が少なく、故に隙間からの熱の移動が無いということなのです。

                   

                   

                  正匠では現在0.5以下を基準数値としていますが、最低でも1以下は欲しい所です。

                   

                  気になる帖佐中学校前の現場の結果ですが、『c=0.3』でした!

                   

                   

                   

                  正確にはc=0.303でした。

                  最近の現場の平均は、0.3から0.2の間を行き来しているような感じですので、充分な値です。

                   

                  ですが、満足してはいけません。

                  正匠としては更に気密性能を上げ、暖房の効きや24時間換気の熱交換を、ちゃんと生かせるようなランクまで家の品質を上げ、お客様に健康な毎日を送って貰うことが1つの使命な訳です。

                   

                  勿論、建てる家を良くする方法は気密性能の向上だけでは無いので、僕も1人の建築を考えるものとして、正匠の社員として、色々な問題の解決や品質向上を目指していきたいと思います。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  姶良 東餅田の現場にて

                  0

                    お世話になっております。


                    設計工務の池田です!


                    東餅田の現場は先日引渡しでした!








                    今回のこの東餅田の現場は、最初から最後まで、営業窓口も現場も担当した現場なので、非常に思い深い所があります。


                    施主様にお引き渡しの際、花をお渡しした時に笑顔を頂いたのがとても嬉しかったです。


                    この笑顔の為に、これからも池田は爆進して参ります!







                    毎度お世話になります。

                    0

                      先日、ちょこっとしたアフターに、

                      いちき串木野市まで行ってきました😃

                      工事が終わって、帰るときに奥様から

                      手作りのジャム頂きました💕

                       

                       

                      ラベル可愛いです(´・∀・)

                       

                       

                      ということで、見よう見まねで

                      スコーン的なものを作って食べてみました⭐

                      美味しかったです‼️

                      あ💦ジャムがです( ;∀;)

                      (スコーンはもう少し上手に作りたかった😱)

                       

                      遠方だと、なかなか頻繁に伺えないので申し訳ないのですが、困ったときはいつも声を掛けてくださり、快く時間を空けて下さるので、本当にありがたいです。

                       

                      また遊びに行きますね🏠

                      ごちそうさまでしたm(_ _)m

                       

                      徳重


                      << | 2/40PAGES | >>

                      カテゴリ

                      最新記事

                      アーカイブ

                      旧ブログ

                      サイト内検索

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      リンク

                      その他

                      携帯

                      qrcode