正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

毎度お世話になります。

0

    お世話になります!

    正匠の徳重です^^

    今日は溝辺で新築させて頂きました

    2階建てのお家にアフターで寄ってきました^^

     

    当初から、イメージはリゾート風のお家でした

    外構もほぼ完成し、とてもいい雰囲気でした^^

    窓を開けると、タイルデッキとのつながりに開放感があって

    とても素敵でしたよ^^

     

    その後は、先日伺った築15年のOB様宅へ、

    もう7歳になった、宇宙一かわいい柴犬と

    遊びに行ってきました🐶

    久しぶりに事務所へ出勤されたみくさん。

    そして、T様邸に遊びに行き、施主様をかずむみくさん。

    オトナになりました^^

     

    この日も日中は暑くてしんどかったのですが、

    室内は、相変わらずひやっとして涼しかったです^^

    木部塗装などのメンテナンスのご依頼も頂き、

    また遊びに行く口実ができましたとさ♪

    (一応、仕事してます^^;)

     

    また進捗、ご報告いたします〜

     

    正匠 徳重

     

     


    姶良市中津野の新築現場にて

    0

      お世話になっております。

       

      正匠の設計工務の池田です。

       

      さて、今回は姶良市中津野の新築現場です。

       

       

      中津野の現場では現在、基礎工事が進んでおります。

      本日は基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設でした。

       

      基礎の立ち上がり部分とは、実際に家の土台が乗っかる部分の基礎になります。

       

      鉄筋を組んでいた所に2枚の鉄板で挟み込むように型枠を組んで、そこにコンクリートを流して行きます。

       

       

       

       

      ↑断熱材の内側にどこまでコンクリートを入れるのか線が引いてあります。

       

      また、水道の配管が通るところにあらかじめスリーブを入れたり、基礎に土台を止めるための、アンカーボルトと呼ばれる金物も入れておきます。

       

       

       

      ↑コンクリートを入れる基準の線まで来るように、微調整しながら基礎の上面をある程度ならします。

       

      このコンクリート打設の後に、土台が乗る基礎の上面を真っ直ぐの面にするためにレベラーというものを流し込みますが、今回は明日の天気が雨の為、養生のみで本日の作業は完了です。

       

      以上、姶良市中津野の現場からでした。

       

       

       


      安心

      0

        家を作る方法って、新築やリフォーム、リノベーションと様々あります。


        お客様と色々な話をしながら、ご希望をたくさん聞いて、こんな家がお好きなんだろうなぁと想像して設計をしていきます。

        和室はここで、リビングはここ。

        玄関があって...。

        この瞬間は、とても楽しい時間です(^_^)


        ここで、設計士の私が普段気にしている事の一つに「構造」があります。


        プランを検討するときに、この部分も視野に入れて考えないと、後から大変苦労することになります。

        今日は、あるお客様のプランの構造計算をして耐震等級の確認をしてみました。


        耐力壁をバランスを考えながら配置して。

        水平の力を考え。

        梁の大きさを計算して。

        基礎を検討する。

        木組みの確認までして完了です。


        国の基準である長期優良住宅は、この等級が2という数字であれば許可となります。

        1が最低限の基準です。

        ちなみに、今回の等級は3でした。

        地震のシミュレーションをしても、倒壊の恐れは無しという判定になります。


        私達の場合は、新築でもリフォームでもリノベーションでも、自社でここまでを全て計算をしてお客様へご提案致します。

        安心して住める家が一番ですからね(^_^)


        次の機会に、また設計する時の気にしてるポイントをお伝えします。


        たまには、設計士らしくTでした(^_^)


        姶良市加治木町仮屋町リノベーション工事

        0

           はじめまして 新人の小松です。

          3月に入社してました。よろしくお願いします。

           さて 私の担当の加治木町仮屋町のリノベーション工事ですが 自宅部分(2階建て)に足場が立ちました。

           瓦を下ろし 構造体が見えてきました。


           解体屋さん お疲れさまです。

          残す部分と取り替える部分と仕分けます。暑い毎日ですが 体調やケガに気をつけて がんばります(^-^)/


            現場から小松でした(^_^)


          毎度お世話になります。

          0

            お世話になります!

            正匠の徳重です^^

            Facebookやインスタばかりで、ずいぶんご無沙汰しております🙇💦

             

            先日はアフターの日でした。

            弊社で施工させて頂いたお客様宅訪問。

            今回は鹿児島市吉野で二件、お邪魔しました😊

            床なりがしていたので、大工さんに床下にもぐってもらい、

            もう一人が上から床なりの位置を指示しながら、床なりを止められました🙆

            下からの音に、わんちゃんのヒメちゃんもそわそわ🐶

            (外を見つめるヒメちゃん❤️久しぶりでしたが、

             覚えててくれたのか、とことこ寄って来てくれました😊)

             

             

            そして、築15年のお客様のお宅へ外壁塗装などの絡みで訪問。

             

            和風の平屋で、趣ある素敵なお家です😊

            一緒に現地へ来てくれた業者さんから、

            『15年前からコンセプト変わらないですねーカッコいい!』と言ってもらいました。

            実は、伊集院での見学会のときも、

            鹿児島市の武岡で新築されたOB様から

            『正匠の家は変わらないねー安心する!』と仰ってもらい、

            その言葉にとても感動したのです。

             

            ぶれずに変わらないこと。

            初心忘れるべからず。

             

            それが、お客様への安心にもつながるのかなー。

            と思ったりしたアフターデイ😃✌️

            居心地良く、快適に過ごしてもらえる、

            ずっと昔からそこに建ってたような

            趣のある落ち着いたお家づくりを目指して‼️

            また明日も頑張りマウス🐭

             

            徳重でした!

             


            新築工事現場レポート 姶良市西餅田Y様邸より

            0

              姶良市西餅田(帖佐中学校そば)で長期優良住宅にて建築中のY様邸。

              いよいよ、大工さんの工事もほとんど終わり、明日より室内の塗装、クロス工事等の仕上げ工事に入っていきます。

              工務の池田君と仕上げに関する業者さんとで先日打合せをしてきました。

              細かい所まで皆で、確認するので安心です。

               

              塗装屋さんとも塗る所と塗らない所の確認も本日してきました。

               

               

               

               

               

              塗る所には紫色のマスキングテープを塗らない所には黄色の付箋を貼って確認です。

              明日の夕方にはシックなウォールナット色に仕上がっている予定です。

               

              仕上げの工事中は、日に日に家の表情が変わるので、毎回楽しみにしています。

               

              さぁ、あともう少し。

              喜んでいただけるように頑張ります❗

               

              設計のTでした(^_^)

               


              現場レポート姶良市リノベーション現場より

              0

                姶良市加治木I様邸のリノベーション現場の解体が大詰めを迎えました。





                全て機械で壊す解体と違い、リノベーションの場合は、職人さんたちが人力で解体していきます。

                大変な労力ですが、お客様の大切な思い出をきちんと残していくために、職人さんたちには感謝感謝です🙇




                解体前にお風呂だったところは、このように水腐れや白蟻被害の確認もできます。

                目に見えない部分の確認も出来るので、安心ですね。

                当然、新しくキレイにしていきますよ。




                素敵な古材達が現れてくれました(^_^)

                なかなか、良い雰囲気です。

                ここからが、私達の腕の見せ所❕

                魅力溢れる古民家に再生いたしますよ。


                来週からは、屋根の断熱や耐震構造の組み換え、基礎に入っていきます。

                次回のレポートもお楽しみに❗


                設計のTでした(^_^)


                リフォーム、リノベーションのご相談はいつでもお気軽にお声かけくださいね🙇





                姶良市加治木町のリノベーション現場にて

                0

                  お世話になっております。

                   

                  正匠の設計工務の池田です。

                   

                   

                  今回のブログは姶良市加治木町の木田にて始まった、リノベーションの現場です。

                   

                  既存の状態から、建物自体の大きさは変えずに、間取りや水回りを変更します。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  既存の建物は、昔ながらの和室が2間並び、縁側と床の間や書院が付いた造りです。

                   

                   

                  『壊すのが勿体無い……』

                   

                  と現地調査に一緒に向かった、大工さんが呟いてしまうほど、立派な仕上げです。

                   

                  こういった場合は、既存の建物の仕上げや建具等を一度『生かし取り』して、リノベーション後に残るように造作材にしたりします。

                   

                  特に今回リノベーションする建物は、旦那様のお爺様が建てた建物ですので、こういった元々あった物を再度使用すると、そこに想いや面影が引き継がれていく感じがしますね。

                   

                  生かし取りした物は一度預からせていただいて……

                   

                  解体開始!

                   

                   

                  この後どういう風にリノベーションするのか……

                   

                  次回をお楽しみに!

                   

                   

                   


                  正匠の杜 新プロジェクト始動!!

                  0

                    こんにちは!新人の平石です。

                    今年の4月に入社して、正匠の一員となりました。

                    これからどうぞよろしくお願いいたします!

                     

                     

                     

                     

                     

                    さて今回夏に向けて、

                    新しいプロジェクトが始まります。

                    正匠の杜の敷地内にグランピング施設を作ろうというプロジェクトです。

                     

                     

                     

                     

                    グランピングとは、グラマラス(魅力的)とキャンピングを組み合わせた造語で

                    これまでとは違った新しいキャンプスタイルのことです。

                     

                     

                     

                    去年完成した外部キッチンの近くに併設して、

                    イベントなどでお客様がいらっしゃったときに

                    ワイワイガヤガヤできる、そんな空間がつくれたらなと思っております。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    現在プランを考えている段階ですが、

                    なかなか「これだ!」という案が浮かばず悩みに悩んでおります。

                     

                    もっともっと魅力的でワクワクする空間を求めて頭をひねらないと…

                     

                     

                     

                    家に興味がある方も、キャンプに興味がある方も、

                    遊ぶのが好きな方も誰でも気軽に来ていただけるような

                    そんな場所にします。

                     

                     

                     

                    今年の夏を楽しみにお待ちください!!

                     

                     

                    また随時ブログを更新します。


                    姶良市加治木町でインスペクション

                    0

                      来月の中頃から着工予定の姶良市加治木町のR様邸にて、工務の池田君と社員大工の徳田さんとインスペクションを実施してきました❗

                      インスペクション?

                      意味は既存住宅の劣化状況の確認をするという事です。

                      このインスペクションは色々と見るポイントが決められています。


                      床の傾斜や壁の傾斜に問題がないか。

                      雨漏り等の跡がないか。

                      構造的に問題がないか等。


                      全ての項目を調べるのに、最低でも1時間はかかります。

                      国の補助事業である、長期優良住宅化推進事業に登録するには必須となる項目ですね。

                      大工の徳田さんがレーザーを設置。

                      これで水平と垂直を測定します。

                      壁の垂直具合を測定中。

                      床の傾斜があるか、ないかも測定します。

                      これはコップに蛇口からの水を入れて白い紙の前で目視による赤錆が出ていないかの確認です。

                      他にも、基礎のひび割れ等の確認等たくさんの項目を検査しました。

                      劣化が認められる箇所は、今回の工事で手直しするか、維持管理計画をたてて経過を確認していかないといけません。

                      何せ、長期優良住宅化ですので(^_^)

                      ちなみに、私が検査をしている間、池田君と徳田さんは来月から始まるリフォーム工事の打合せをしておりました(^_^)


                      さぁ、平成最後のブログとなりました。

                      あと5分で令和となります。

                      令和は、平成以上にブログで皆様に近況をご報告させていただきます。

                      どうぞ令和になりましても、宜しくお願い致します🙇


                      設計のTこと、株式会社 正匠 茶園でした🙇


                      << | 2/40PAGES | >>

                      カテゴリ

                      最新記事

                      アーカイブ

                      旧ブログ

                      サイト内検索

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      リンク

                      その他

                      携帯

                      qrcode