正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

いろいろなトイレ工事〜白石ではなく平石です。〜

0

    お世話になっております。

    正匠の営業工務 平石です。

     

     

    今回は現在動いている現場ではなく、

     

    これまでに私が工事担当させていただいたトイレ工事の内容をいくつかまとめてみました。

     

     

     

    どの住宅にも必ずあるトイレですが、

     

    特別故障をしているなどの理由がなくとも交換を考える方は少なくありません。

     

     

    シンプルに便器の交換をされる方、

     

    せっかくだからと床材まで一緒に貼りかえる方、

     

    床組の下地から組み替えるところまで工事される方など、

     

    トイレ工事といっても1つとして同じ現場はありません。

     

     

    トイレの交換、リフォームを検討中の方もそうでない方も

     

    是非見ていってください(*^_^*)

     

     

     

     

    さて、それでは早速ご紹介していきます。

     

    今回は3件分ご紹介いたします。

     

     

     

     

     

    まずは便器の交換をされた現場のご紹介です。

     

    こちらのお客様はウォシュレット部分の故障がきっかけで正匠にご連絡してくださいました。

     

    20年前の新築時に取り付けた便器とのことでしたが、とてもきれいにされていました。

     

    ↑既存トイレ

     

     

    ↓養生状況

     

    LIXILのタンク付トイレを選ばれ施工しました。

     

    手洗いも元々備わっており、

     

    他の面でお困りのことなどは特別ないとの事でしたので

     

    便器の交換のみという形で工事させていただきました。

     

    ↑施工中

     

     

    ↑完了

     

     

     

    TOTOのトイレからLIXILのトイレに変更されたため

     

    リフォーム用のトイレを据え付けております。

     

    メーカーが違うからという理由ではなく既存便器の種類や品番で

     

    新築用がつけられるか、リフォーム用になるかが変わってきます。

     

    リフォーム用といっても見えている部分は新築のものと変わりありません。

     

    水の流れる配管の部材がリフォームに対応できる部材になっています。

     

    その専用部材の分リフォーム用の金額は上がります(^_^;)

     

     

     

     

     

     

    続いて2件目。

     

    こちらのお客様は1・2階同時にトイレのご交換をされました。

     

    タンクレスの見た目がお好みではないお客様でしたが、

     

    1・2階共に手洗いスペースの確保が難しかったため、

     

    キャビネットと手洗い付のトイレを選んでいただきました。

     

     

     

    ↓1階 既存トイレ

     

     

     

    ↑1階トイレ施工中

    (新しく設置するトイレのキャビネットと写真右側のカウンターとの取り合いを考え

     大工さんに壁をふかしてもらっています)

     

     

    ↓1階トイレ 完了(写真右側カウンター下部分、壁になってます☻)

     

    1階はTOTOのキャビネット付の便器、

     

     

     

     

    ↓2階既存トイレ

     

     

    ↓2階トイレ完了

     

    2階はLIXILのキャビネット付の便器を選ばれました。

     

    せっかくだからとこちらのお客様は壁面のクロスの貼り替え、

     

    床のクッションフロアの貼り替えまで一緒に施工しました。

     

    どちらも便器の後ろのキャビネット部分にタンクが隠れています。

     

     

     

     

    最後に3件目。

     

    こちらのお客様のご自宅は、

     

    トイレが元々和式便器だったものを一度リフォームされて洋式便器にされておりました。

     

     

    ↓既存トイレ

     

     

     

     

    前回のリフォームから年数が経ち、トイレの交換を決められたようでした。

     

    便器の交換と共に

     

    床面がタイル貼りの為クッションフロアへの変更、

     

    また和式便器から洋式便器にされた際に当初あった段差をなくして

     

    水平にしていた為年数が経ち床面の水平が取れていない状況でした。

     

     

     

     

    床下の水平をしっかりとれるようにと床組のやり替え、

     

     

    ↓床面解体状況

     

     

    ↓床組 施工中

     

    またお手入れの面から壁面のタイルにキッチンタイルを増し張りして

     

    スタイリッシュな見た目とお手入れのしやすさを兼ね備えた仕上がりになりました。

     

     

     

     

    ↓完了

     

     

     

     

    みなさんいかがでしたか(^O^)/

     

     

    トイレリフォーム3件分ご紹介しましたが、

     

    トイレ工事ひとつとっても様々な内容の現場があります。

     

     

     

    一番のとっかかりの現場調査の際にいかに細かく現状の把握ができるか、

     

    お客様のお困りのことは何かをヒアリングして、

     

    それ以上のことをご提案させていただくことが我々のお仕事です。

     

     

     

    もちろん予算の面、

     

    見た目の好き嫌いなど最終的に工事内容を選択されるのはお客様ですので

     

    我々のご提案を押し付けることはいたしませんが

     

    単純に設備を交換する形ではなく

     

    「今使用しているものよりも快適になった」「前よりも居心地がよくなった」など

     

    感動も届けれられるようなご提案をしていけたらと思っております。

     

     

     

     

    長くなってしまいましたが、

     

    これからも一つ一つの現場と真剣に向き合ってまいります!

     

    白石ではなく平石でした!

     

     


    コメント
    コメントする








       

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode