正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

姶良市加治木町木田のモデルハウスにて

0

     

    お世話になっております。

     

    新しい水筒を買って、今年の夏を乗り切ろうとしている池田です。

     

    さて、以前よりちょこちょこ出てきております、加治木町木田にて施工中のモデルハウスですが、

    工事は仕上げに入ってきております。

     

    大工工事の完了後、入れ替わりでクロス屋さんが施工に入ります。

     

     

    ↑和室の状況です。

    クロスを貼る前に、ボードとボードの継ぎ目を寒冷紗を貼り、その上からパテを埋めていきます。

    使用しているパテや職人さんによっては、寒冷紗を貼らずに、パテのみで継ぎ目処理する場合もあります。

     

    ボードを止めているビスの穴も、この時にパテを埋めて、クロスを貼る面に凹凸が無い様にします。

     

     

     

    ↑事務所の在庫にあった寒冷紗の写真です。

     

     

    パテが乾いたら、サンドペーパーで表面を削り、クロスの貼りへ入っていきます。

     

     

     

     

     

     

    ↑クロスを施工した各部屋の様子です。

     

    床の養生はキッチンや便器等の住宅設備の搬入や、移動がありますので

    傷をつけない為にまだ取りません。

     

     

    最後の写真はLDKの写真ですが、リビング部分はクロスではなく、

    エコカラットと中霧島壁を塗っていきます。

     

    まずはエコカラットから。

    材料は専用の物であるものの、基本的な施工方法は他のタイルを貼るのと変わりません。

     

     

     

     

    中霧島壁は施工日の朝に左官さんと塗り方の確認を行いました。

     

     

     

     

    ↑一部のみ壁を塗って頂き、塗り方の質感を確認します。

     

    普段、現場では過去の事例写真や、図面、電話等を駆使して、職人さんや協力業者さんに

    どういう風に仕上げたいか指示を出していきますが、左官さんの漆喰塗や、中霧島壁塗りなど、

    塗り壁の仕上げは写真でも伝わりづらいですので、

    実際に確認を行った方がイメージ通りに仕上がります。

     

     

    そして、この中霧島壁の全体が仕上がった状態を、

    僕も明るい状態で確認していないので楽しみでもあります!

     

    また、現場に向かった際に写真を撮って、皆様にもお伝えしますね。

     

    以上!池田でした!

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode