正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

国分広瀬の新築平屋建て 上棟お清めでした!〜白石ではなく平石です。〜

0

     

     

    お世話になっております。

     

     

     

    正匠の営業工務 平石です。

     

     

     

     

    さて、早速ですが国分広瀬の新築平屋建ての現場にて

     

    先週上棟のお清めをしてまいりました。

     

     

     

     

     

    当初の予定では餅まきまでする予定でしたが、

     

    コロナウイルスの感染拡大により、

     

    人が密集する機会を作るのは今は避けたいというお施主様のお気遣いにより

     

    上棟お清めのみ行う運びとなりました。

     

     

     

     

     

    幼い息子さんは最初は屋根の上には行きたくないようでしたが、

     

    最終的に一緒に屋根に上ってくれました☺

     

     

     

     

     

     

     

     

    奥様も下で見守ってくださっている中、

     

    お施主様ご家族、棟梁、正匠スタッフでしっかりとお清めを行いました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    現在、現場は

    床下地・天井下地・壁下地の施工へと入っております。

     

     

     

     

     

     

    話は変わりますが、

     

    正匠の家づくりは基本的にはお客様のお家の間取りができた時点で

     

    自社での構造計算をしております。

     

    こちらの現場は耐震等級3という数値が出ております。

     

    計算した位置に筋交いという斜めの木材を取り付け、

     

    さらにあんしんボードという耐力面材を壁面全てに貼り付けていきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここで少し耐震等級の話をさせてください(^^)/

     

     

    https://school.stephouse.jp/article/detail/31/から引用

     

     

     

     

    上記にあるように耐震等級3とは病院・学校などの

     

    通常避難所になるような建物よりもさらに上の耐震性を持つ建物となります。

     

     

    消防署や警察署が倒壊してしまっては、

     

    緊急事態の際に対応できなくなってしまいますよね。

     

    それくらい強い建物であるという証明が耐震等級という数値で表されています。

     

     

     

     

    建てるからにはできる限り強い建物をお客様に提供して、

     

    安心して暮らしていただけるようにと思っております。

     

     

     

     

     

    前回のブログでも書きましたが、

     

    どれだけ見た目のいい家ができても性能が伴っていなければ

     

    私たちの目指す家づくりはできません。

     

     

     

    気密・断熱・耐震、とどれだけ良い性能の家ができるか、

     

    お客様が快適に安心して暮らせるかが大切なことだと思っております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また現場を進める中でも安心をお届けするために

     

    コロナウイルスの心配などの対策を万全にする必要があります。

     

     

     

    その為現場に入る際のアルコール除菌を設置するなど

     

    小さなことですが職人さん達にも協力していただくため

     

    コロナ対策をとっております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    最後になりますが、

     

    こちらの現場は木材の長物を切った際に出る

     

    短い材や材料が届いた際の木材の受け木として現場に搬入する木材などを

     

    近隣の方等に有効活用していただければと思い

     

    セルフでお持ち帰れるように棚を配置しております。

     

     

     

    こちらもお施主様のご厚意により設けることのできたスペースです。

     

     

     

    ご家庭でのDIYや焚き物などにご活用いただければと思います。

     

     

    またこちらのコーナーは、

     

    弊社事務所の駐車場にも設けておりますので

     

    皆様ぜひ事務所にも遊びにいらしてください(^^)/

     

     

     

     

    今後の新築平屋建ての近況、また更新していきます!


    コメント
    コメントする








       

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode