正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

国分広瀬の新築平屋建て 建て方でした!〜白石ではなく平石です。〜

0

     

     

    お世話になっております。

     

     

     

    正匠の営業工務 平石です。

     

     

    先日久々に体重計に乗ったら5キロも増量してました(^_^;)

     

    夏までに5キロ絞ろうと計画中です。

     

     

     

     

     

    さて、4月より国分広瀬の新築平屋建ての現場がスタートいたしました。

     

     

    3月末に地鎮祭を行い、

     

     

     

     

     

    4月中旬に鎮め物を入れて、大まかな工程の説明をいたしました。

     

     

     

     

     

     

    そして昨日、一昨日で建て方が終了しました。

     

    現段階で、連休中に雨が降っても内部に水が入らないよう

     

    雨仕舞まで完了してもらっております。

     

     

     

    ところで、なぜ私たちが断熱を外側で施工するのか・・

     

    という点について少し解説させていただきます。

     

    (こちらは基礎断熱施工後の写真です。)

     

     

     

    床で断熱をせず基礎で断熱をする理由として、

     

    外気の影響を基礎の中に持ち込まないことで床下の温度が安定し、

     

    足元の寒さをなくすことができます。

     

     

     

    屋根も垂木と言われる下地の外側で隙間なく断熱材を施工していきます。

     

    もちろん、屋根下地の上に断熱材がありますので、

     

    小屋裏(屋根裏)と言われる空間も断熱材の下の空間となります。

     

    構造材の外側に断熱材があることで、構造自体が外気の影響を受けにくい環境にすることができます。

     

     

     

    (こちらは建て方時に屋根垂木に施工した断熱材の写真です。)

     

     

     

    最後に壁断熱ですが、下の写真で貼られている耐力面材の外側で

     

    断熱材を貼っていきます。

     

     

    (こちらは耐力面材のあんしんボードまで貼った写真です。)

     

    いまからの工程でボードの外側に断熱材を隙間なく貼っていきます。

     

     

    外断熱は、柱間で断熱する充填断熱とは異なり、

     

    断熱欠損が起こりにくく、隙間を少なくすることも可能になります。

     

    そうすると、家全体の断熱性・気密性ともに向上させることができます。

     

    基礎・壁・屋根と、家の中をすっぽりと断熱材で包み込むことで、

     

    外気の影響を受けにくくなり、家の中の人間にも木材にも優しい家となります。

     

     

     

    お客様に安心して、長く住んでいただくからこそ、

     

    見た目はもちろん性能の高い家づくりがご提案できるよう

     

    断熱性・気密性には特に力を入れています。

     

     

     

     

    さあ2日間の建て方で家の形がある程度出来上がってきました。

     

     

     

    お施主様も何度か見に来てくださり、

     

    建て方のスピードの速さに驚いていらっしゃいました。

     

     

     

     

     

    連休明けから、内部の下地や配線・配管、外部は屋根の施工へと入っていきます。

     

     

    これからまだまだ工事が続きますが

     

    どうぞよろしくお願いします!

     

     

     

     

     

    また進捗状況を更新していきます。

     

     

    平石

     


    コメント
    コメントする








       

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode