正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

鹿児島市伊敷の現場にて 鉄骨階段 No.2

0

     

    お世話になっております。

     

    最近、炬燵で寝てしまう池田です。

     

    先日、記事にあげた鉄骨階段を塗装いたしました!

     

     

    踏板が乗る面は塗装がされていませんので、鉄板は錆止めの赤色のままですが、

    黒色になるとまた雰囲気が変わります……

     

    階段の踏板を乗せて固定するのと、左右のささら桁を固定する為の鉄板も取付を行いました。

     

     

     

     

    ↑前回も写真を載せた、上下の取り付け部分は壁の石こうボードと

    床下地の針葉樹合板の中に納める事で、ボルトの存在感は無くなります。

     

     

     

    ↑踏板が乗せられるように、ボルトは鉄板より出ないよう納めています。

     

     

     

     

    ↑手摺も前回までは錆止めの赤色でしたが、黒で塗装しています。

    今回の手摺はお客様のご要望もあって、握りの部分も鉄骨で作成していますが、

    握りの部分を木材で仕上れば、手で触った際の冷たさを軽減する事もできます。

     

     

     

    ↑鉄板に開いている大きい方の穴は、手摺固定する為のボルト用で、

    小さい方の穴は、鉄板の裏から踏板になるパイン材(北米のマツ科の木)の

    集成板を止めるビス用の穴です。

     

     

     

    後は最後の仕上げで、踏板をのせて、手摺を取り付けるだけになりました。

    また仕上がりましたら皆様にお届けします!

     

    以上、工務の池田でした!

     

     


    コメント
    コメントする








       

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode