正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

姶良市中津野の新築現場にて

0

    お世話になっております。

     

    正匠の設計工務の池田です。

     

    さて、今回は姶良市中津野の新築現場です。

     

     

    中津野の現場では現在、基礎工事が進んでおります。

    本日は基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設でした。

     

    基礎の立ち上がり部分とは、実際に家の土台が乗っかる部分の基礎になります。

     

    鉄筋を組んでいた所に2枚の鉄板で挟み込むように型枠を組んで、そこにコンクリートを流して行きます。

     

     

     

     

    ↑断熱材の内側にどこまでコンクリートを入れるのか線が引いてあります。

     

    また、水道の配管が通るところにあらかじめスリーブを入れたり、基礎に土台を止めるための、アンカーボルトと呼ばれる金物も入れておきます。

     

     

     

    ↑コンクリートを入れる基準の線まで来るように、微調整しながら基礎の上面をある程度ならします。

     

    このコンクリート打設の後に、土台が乗る基礎の上面を真っ直ぐの面にするためにレベラーというものを流し込みますが、今回は明日の天気が雨の為、養生のみで本日の作業は完了です。

     

    以上、姶良市中津野の現場からでした。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode