正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

安心

0

    家を作る方法って、新築やリフォーム、リノベーションと様々あります。


    お客様と色々な話をしながら、ご希望をたくさん聞いて、こんな家がお好きなんだろうなぁと想像して設計をしていきます。

    和室はここで、リビングはここ。

    玄関があって...。

    この瞬間は、とても楽しい時間です(^_^)


    ここで、設計士の私が普段気にしている事の一つに「構造」があります。


    プランを検討するときに、この部分も視野に入れて考えないと、後から大変苦労することになります。

    今日は、あるお客様のプランの構造計算をして耐震等級の確認をしてみました。


    耐力壁をバランスを考えながら配置して。

    水平の力を考え。

    梁の大きさを計算して。

    基礎を検討する。

    木組みの確認までして完了です。


    国の基準である長期優良住宅は、この等級が2という数字であれば許可となります。

    1が最低限の基準です。

    ちなみに、今回の等級は3でした。

    地震のシミュレーションをしても、倒壊の恐れは無しという判定になります。


    私達の場合は、新築でもリフォームでもリノベーションでも、自社でここまでを全て計算をしてお客様へご提案致します。

    安心して住める家が一番ですからね(^_^)


    次の機会に、また設計する時の気にしてるポイントをお伝えします。


    たまには、設計士らしくTでした(^_^)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode