正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

田上と重富の現場から

0

    お世話になっております!


    設計工務の池田です!


    本日は田上と重富の現場を回りました。


    重富の現場は2階の勾配天井の施工中です!



    フラットの天井よりはやはり広く感じますね!

    勾配天井にすると見えてくる構造材も出てきて、より暖かみも感じます。


    さらに!


    この田上の現場は天井に板を貼っている部分もあります!



    家を建てる際は、ある程度の完成をイメージしながら仕様を決めていくのですが、それはお客様によって様々です。


    カジュアルな部屋が好きな人もいれば、コテコテの和風が好きな人もいるわけです。


    そんなご希望に沿って提案出来た時が、お客様だけでなく、我々の喜びでもあります……



    所変わって、重富の現場の方ですが、こちらは造作のカウンターやキッチン、洗面台が少しずつ形になってきています。




    以前、僕が投稿したブログにもありましたが、正匠が使う杉の造作材は、板を真横に張り合わせたもの。

    こうすることで、一般的な集成材よりも継ぎ目が少なく、木の木目がそのまま表れます。


    木材の暖かみや質感は、こういった少しの工夫でも全然変わってくるわけですね。



    このブログを見てくださっている皆様のこだわりは何でしょうか?


    そのこだわりを形にしようとする時は、是非我々にお手伝いさせて下さい。


    スタッフ一同お待ちしております!



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カテゴリ

    最新記事

    アーカイブ

    旧ブログ

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    リンク

    その他

    携帯

    qrcode