正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

姶良市鍋倉のリノベーション現場お引き渡しでした!〜若葉マーク日誌〜

0

    お世話になっております。

     

    正匠の営業工務 平石でございます。

     

     

     

     

     

    早速ですが、

     

    かねてより工事をしておりました姶良市鍋倉のリノベーション現場が

     

    ついに先日お引き渡し式を迎えました。

     

     

    -Before-

     

                     ↓

                     ↓

                     ↓

     

     

     

     

    -After--

     

     

     

     

     

     

     

    -お引き渡し式の様子-

     

     

     

     

     

     

    -取扱い説明の様子-

     

     

     

     

     

     

    築39年のご実家を建て替えるのではなく

     

    あえてリノベーションという選択をされた施主様ご夫妻。

     

     

     

     

    ご両親の思いを次の世代に残したいという強い気持ちを私共も施主様から感じており、

     

    施主様のご希望もあり、既存のもので使用できるものはそのままの状態で活用しました。

     

     

     

    家族の身長を記録した思い出深い柱や、

     

    既存の和室の部材を再利用したりと

     

    いたるところに元々の住宅の良さが感じられます。

     

     

     

    -Before-

     

                     ↓

                     ↓

                     ↓

     

     

     

    -After-

     

     

     

     

     

    さらにこちらの住宅は、長期優良住宅化リフォームの高度省エネ型といって

     

    住宅の性能向上、維持保全計画を国に申請して行われたリフォームです。

     

     

    そのため制限があったり、性能を上げるために増えた工事内容などもありましたが、

     

    この先も安心して長く住める住まいを提供できるように

     

    気密・断熱の性能は新築にも負けないものになりました。

     

     

    また、いくら性能がいい住宅ができても

     

    その状態を維持管理するための容易性が必須になってきます。

     

    維持管理についても国が決めた基準を満たすように計画し、

     

    その基準のなかで管理を果たせる施工を実施しました。

     

    結果的に性能がよく維持管理もしやすい住宅が出来上がりました(^^)

     

     

     

     

     

     

    リノベーションは新築とは違い、

     

    工事が進むにつれて納まりなどを考える場面が多々ありました。

     

     

    私もそういう場面に何度も出会い、

     

    そのたびに現場の職人さんや社内の意見に助けていただく日々でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こんなにいい家ができたのも私共にお仕事をくださった

     

    お施主様がいてくださったからです。

     

     

    本当にありがとうございました。

     

    また、完成してからが本当のお付き合い、

     

    これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

     

    さて、わたくし平石は間もなく入社歴1年を迎えます。

     

    いよいよ若葉マークを外すことになりました!

     

    「白石ではなく平石です。」というカテゴリー名を

     

    授けられ・・・ブログを更新することになります。

     

    どうぞ、お楽しみに。

     

     

     


    1年点検に行ってきました!〜若葉マーク日誌〜

    0

       

       

       

      お世話になっております。

       

      正匠の営業工務 平石でございます。

       

       

       

      先日、お引き渡しから1年経過した

       

      田上の新築2階建て住宅にて1年点検をしてきました。

       

       

       

       

      こちらのお宅は家づくりの雑誌にも掲載させていただいた物件。

       

      点検の機会にお伺いすることができて嬉しかったです。

       

       

       

       

       

      施工してくださった業者さん方に集まっていただき、

       

      住宅設備や外壁、壁紙など不備等がないかを確認をして

       

      その場で手直しをできるものは補修をしていただきました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      棟梁は、最後まで小屋裏で点検をしてくださっておりました。

       

       

       

      お施主様にもご不便がないか確認をして、

       

      その場での補修が難しい箇所は別日に段取りをする運びとなりました。

       

       

       

       

       

       

       

       

      お引き渡しをしてそこで終了ではなく、

       

      そこからのつながりが非常に大切なことだと改めて感じることでした。

       

       

      また、何か不具合があった時に頼る場所があるということは

       

      お客様の安心にも繋がることだと思います。

       

       

       

      そのためにも施工店があり続けることはとても大切なことです。

       

      5年、10年と経過したときにも頼っていただける、

       

      そんな会社・社員となれるよう私も正匠の一員として

       

      また精進していかなければと感じた1日でした。

       

       

       

      そして、点検の際にお休みでも来てくださる業者さん方にも本当に感謝です。

       

      いつもありがとうございますm(__)m

       

       

       

       

      それではまた近況・現場の状況等報告していきます!!

       

       


      石谷町 新築平屋建ての近況報告〜若葉マーク日誌〜

      0

         

         

         

        お世話になっております。

         

        正匠の営業工務 平石でございます。

         

         

         

         

        さて今回は、鹿児島市石谷町 新築平屋建ての現場からご報告させていただきます!

         

         

         

         

        現在こちらの現場は、

         

        大工工事が残りわずかとなってきている状況ですが、

         

        今回は少し時をさかのぼって、昨年12月に行った気密測定の報告をします(*^_^*)

         

         

         

         

         

         

        そもそも気密測定とは…

         

         

         

        過去にも何件か気密測定の記事がありますが、改めて説明させていただきます。

         

         

         

        単刀直入に言うと、気密測定とは


        住宅の隙間の量を計測する検査のことです。

         

         

        この気密測定により、住宅の隙間の総面積が分かります。

         

         

         

        気密(家の隙間)は「C値」という数字で表します。

         

        C値が小さければ小さいほど隙間が少ない家ということになります。

         

        隙間(C値)が大きければ、その分家の中は外気の影響を受けやすくなり、

         

        夏暑く、冬寒くなりがちのお部屋になってしまうことがあります。

         

        また隙間(C値)が大きいと、換気計画もうまくいきません。


        ストローでジュースを飲もうと思った場合、

         

        ストローに穴があいていると驚くほど吸えないってご存知ですか?

         

        これと換気計画も似ていて、換気扇から汚れた空気を外に排出しようとしても、

         

        家が隙間だらけだとうまく空気が逃げていかないのです。

         

        C値1.0以下を確保できれば、換気計画どおりに空気は入れ替わります。

         

        弊社の新築現場では、この気密検査を毎回行っています。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        さあ、長々とした説明はこの辺にして(;^_^A

         

         

        石谷町の新築平屋建ての現場、気密測定の結果はというと…

         

         

         

         

         

         

         

         

        C値は0.2㎠/屬箸覆蠅泙靴拭!

         

        これは1屬紡个垢覯箸侶箚屬0.2㎠ということになります。

         

         

        省エネルギー基準の家(全国)の数値としては、5㎠/屬箸い錣譴討い泙垢里

         

        比べ物にならないくらい良い数値です。

         

         

         

         

         

         

        写真の資料にもある通り、北海道のような外気の影響を受けやすい寒い地域でも

         

        安心できる数値ということになります。

         

         

         

         

         

         

        実際に現場で測定して出た数値というのは、

         

        どうやってもごまかしのきかないものです。

         

        これだけ良い数値が出れば、

         

        私共も胸を張って気密性能の高い住宅です!と言えます。

         

        数値を見える化することによって、お客様の安心にもつながります。

         

         

         

         

        それにお客様との現場打ち合わせの際も、家の中と外では体感温度が全然違うんです!

         

        気密性能が高いことで、外張りの断熱材がしっかりと役割を果たしてくれています。

         

         

         

         

         

        それもこれも、日々職人さんたちがを誇りを持って施工に取り組んでくださっている証ですね。

         

        本当にありがたい事です。

         

         

         

         

         

        石谷町の新築平屋建てのこの現場、

         

        いよいよ仕上げの工程に差し掛かろうとしております。

         

         

        引き続きよろしくお願いいたします(^^)

         

         

         

         

        こちらもまたブログ更新してまいります!

         


        姶良市鍋倉リノベーション現場〜若葉マーク日誌〜

        0

          お世話になっております。

           

          正匠の営業工務 平石でございます。

           

           

           

           

           

          今回も姶良市鍋倉にてリノベーション工事中の現場の近況報告をします!

           

           

          現在弊社の加工場にて、大工さんが造作家具等の施工に入っております。

           

           

           

           

           

           

          こちらは住宅などで使用されるタイルですが、

           

          これをあるものに使用したいと考えております。

           

           

          さて一体何に使用するのでしょうか?

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          完成後の写真をご覧ください。

           

           

           

           

          こちらはダイニングテーブルです!

           

          センターに縦方向で先ほどのタイルを貼ってあります。

           

           

          タイルは耐熱性に優れているため、鍋などの熱いものでもそのまま置けるので

           

          敷物をする手間が省けますし、なによりデザインがかっこいいです!

           

           

           

          そして、このダイニングテーブル…これだけではないんです。

           

           

           

           

           

          170センチ×80センチと十分な大きさのあるダイニングテーブルですが

           

          お施主様のお子様やお孫さんが来られた際などのスペースの確保、

           

          料理の配膳のしやすさを兼ねて

           

          キャスターを造作で作っていただきました。

           

           

           

          使用しないときには

           

          ダイニングテーブルの下にはまるように高さも決めてあります。

           

           

           

           

           

           

          クリア塗装もばっちりです!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          そしてもう1つ。

           

          キッチンのレイアウトをする際にで気になるごみ箱の置き場所。

           

           

           

           

          このようなごみ箱専用のキャスターを造作で作っていただきました。

           

          こちらは、キッチン造作収納の下段にすっぽり入るような大きさにしてあります。

           

           

           

           

          写真の右側の最下段にキャスターが入ります。

           

           

          このゴミ箱用キャスターの加工にも、大工さんの工夫が施されています。

           

           

           

           

          写真では少しわかりにくいですが、先端の方に角度をつけたカットをしています。

           

          キャスターを直す際に角をぶつけないようにと、

           

          大工さんの優しさが隠されておりました。

           

           

           

           

           

          こうしたお客様のご希望を叶えたり、

           

          設計者の提案を実際に形にしてくださる大工さん、

           

           

          現場に出ていない日も加工場で日々造作に励んでくださっております。

           

           

           

           

           

           

          そして現場の方では、

           

          左官さんが漆喰塗りの下地施工、養生に入っております。

           

           

           

           

           

           

          どのような漆喰の仕上げになるのか楽しみです!

           

           

           

           

           

          建築の世界に入ってまだまだ経験の浅い私ですが、

           

          たくさんの職人さんたちが関わってくださり1つの住宅を完成させる、

           

          それはとてもありがたい事だと日々実感しております。

           

           

          この感謝の気持ちは仕事で返していくしかないです。

           

          そのためにも、1つ1つの現場に真剣に向き合わなければなりません。

           

           

           

           

           

           

          こちらの現場も残すところ約1か月半となりました!

           

           

          お客様に喜んでいただけるように、

           

          そしてこの住宅のいい部分をもっともっと多くの方に

           

          知っていただけるように

           

          ブログの更新も頑張ってまいります!

           

           

          また更新します(^^)


          鹿児島から横浜へ!〜若葉マーク日誌〜

          0

             

            お世話になっております。

             

            正匠の営業工務、平石です。

             

             

             

            2月6日(木)に、工務の池田と一緒に横浜まで行ってきました(^^)

             

             

             

             

            2人で旅行……ではなく、もちろんお仕事です!

             

             

             

             

             

            というのも、この度LIXILメンバーズコンテスト2019の

             

            表彰式に招待されましたので行ってまいりました!!

             

             

             

             

            LIXILメンバーズコンテスト2019とは、

             

            全国で14,000社以上(2019年4月時点)の工務店、リフォーム店が

             

            お客様にとっての”いい住まい、いい暮らし”をいかに実現するかを競う、

             

            住宅施工例コンテストです。

             

             

             

             

             

             

            会場となったのは横浜ロイヤルパークホテル。

             

            首が痛くなるほど高さのあるホテルでした(゜o゜)

             

             

             

             

             

             

             

             

            表彰式の会場内では

             

            大賞候補に選ばれた会社のプレゼンを生で聞くことができたり、

             

            普段お目にかかれないような有名な建築家の方の意見を聞けたり…

             

            とても貴重な体験をさせていただきました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            今回このコンテストでは、

             

            弊社が2018年にお引き渡しをした頴娃町のリノベーション物件を

             

            お施主様のご了承のもと応募させていただきました。

             

             

             

             

             

            先代の思いをお子様へと繋いでいきたい、

             

            というお施主様の強い想いから始まったこのリノベーション。

             

             

             

            構造部材を多く化粧材で見せて、

             

            これまでの歴史を感じさせる空間になりました。

             

             

             

             

            「思いをつなぐ家」と題したT様邸ですが、

             

            リフォーム部門地域最優秀賞をいただくことができました。

             

             

             

             

             

             

             

             

            なんとこの地域最優秀賞、

             

            全体で13社選ばれており九州でこの賞をいただけたのは弊社が1社でした!

             

            とても光栄なことです。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            まず1番に、

             

            私共ににお仕事のご依頼をしてくださった

             

            頴娃町のT様本当にありがとうございました。

             

             

            そして協力してくださった関係業者の皆様方の

             

            お力添えがあってこそいただけた賞だと思っております。

             

            本当にありがとうございましたm(__)m

             

             

             

             

            お客様に喜んでいただける家づくりを第一に考えることはもちろんのこと、

             

            このような賞までいただけたことは本当に嬉しいことで、

             

            私たちの自信にもつながる結果となりました。

             

             

             

             

             

            今後は今よりももっと新築もリフォームの性能向上が求められてくる時代になっていきます。

             

            そこにどれだけ思いを向けられるか、そしてその結果をいかに皆様に知っていただくかが

             

            とても重要なことだと再認識いたしました。

             

             

             

             

            私ももっと知識をつけて性能向上に関する考えを深めていきたいと

             

            改めて思えた経験となりました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            せっかく横浜まで行けたので少し観光もすることができました。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            また来年も招待されるようお客様に満足していただく

             

            家づくりを目指していきます!

             

             

             


            姶良市鍋倉リノベーション現場の近況報告〜若葉マーク日誌〜

            0

               

               

              お世話になっております!!

               

              正匠の営業工務 平石でございます。

               

               

               

               

               

               

              今回のブログは姶良市鍋倉にて現在工事中の

               

              リノベーション現場の近況報告をさせていただきます(^^)

               

               

               

               

              こちらのお宅は現在「Webでリノベ塾!」でも紹介している現場になります。

               

              「Webでリノベ塾!」では主に性能の件に関することなどを

               

              お知らせしております。

               

              興味のある方は是非そちらの方も覗いてみてください☆

               

               

               

               

               

               

              さて!今回ピックアップするのは

               

              玄関入ってすぐのところにある約8畳分の土間スペース。

               

               

               

               

               

              こちらのスペースはいったい何に使用するお部屋なのでしょうか…

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              正解はご主人の遊び部屋です(^O^)/

               

               

               

               

               

              土足であがるため床面には足場板を貼ってあります。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              お部屋の真ん中あたりのステージ上には、

               

              仕上げの際にマキストーブを設置。

               

               

               

               

               

               

              そのため、大工工事で余った木材の端切れを

               

              焚き物用で大工さん方に保管して頂いております。

               

               

               

               

               

               

               

               

              マキストーブの横には手洗いカウンターを設置。

               

              そして西日を考慮した小さめの窓の隣に、

               

              奥様が貼ってくださったタイルの棚が取り付けてあります。

               

               

               

               

               

               

               

               

              大人かっこいいお部屋のアクセントとして奥様の貼ったこのタイルが

               

              1つ目を引く存在となりました(^^)

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              お施主様ご夫婦の遊び心いっぱいのこのスペースは

               

              これから壁面を漆喰で仕上げていきます。

               

               

              いったいどのような部屋が完成するのでしょうか(*^_^*)

               

               

               

               

               

               

               

               

              乞うご期待です!!!

               

               


              若葉マーク日誌

              0

                お世話になっております。

                正匠の若葉マーク 平石でございます。

                 

                4月に入社してあっという間に9か月近くが経過いたしました。

                初めてのことばかりで、周りの方々にたくさん助けていただいた日々でした。


                 

                また、少しずつお客様と接することも増えていき、

                お客様が真剣に家づくりと向き合う姿勢を近くで感じることができました。

                私共はそれ以上の気持ちで家づくりに向き合うことの重要さも学べました。

                 

                 

                 これからもっと家づくり、建築の知識をつけて

                成長できるよう日々精進してまいります。


                 

                正匠に関わってくださっているお客様、

                協力業者様方、2019年も大変お世話になりました。

                いつも支えてくださり誠にありがとうございます。


                2020年も何卒よろしくお願い申し上げます。



                 

                よいお年をお迎えくださいませm(__)m

                 


                石谷町の新築現場着工しました!

                0

                  お世話になっております。

                  正匠の若葉マーク、平石です。

                   

                   

                  さて、今回は石谷町で平屋の新築工事の現場がスタートしましたので

                  そちらの現場報告をいたします!

                   

                   

                   

                   

                  11月の後半から基礎工事がスタートしました。

                   

                    

                   

                   

                  土間コンクリートを打った後、

                  基礎屋さんに手伝っていただきながら基礎養生をしました。

                   

                   

                   

                   

                  雨が降っても降らなくても、これだけ養生をすれば安心です(^ ^)

                   

                   

                   

                  そして、お施主様のお父様が左官屋さんということで

                  基礎巾木の下地をお施主様のお父様に施工していただいております。

                  ありがとうございますm(__)m

                   

                   

                   

                   

                   

                  12月に入り大工工事がスタートしました!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  今回は大工さん方に養生をしていただきました。

                  こんなに綺麗に養生してくださり、本当に感謝ですm(__)m

                   

                   

                  来週は建て方となります。

                   

                   

                  こちらの新築現場は若葉マークの私が初めて

                  メインで見させていただける新築現場となります。

                  まだまだ未熟なので、

                  社員の皆さん、業者さん方にたくさん助けていただき、教えていただきながら

                  現場を進めていっているところです。

                  お施主様に喜んでいただけることを第一に考えながら、

                  日々学んでまいります。

                   

                   

                  またブログで近況報告をいたします!

                   


                  姶良市マンションリフォーム完成報告!

                  0

                     お世話になります

                    非常に寒くなって参りました。

                     皆さん お風邪などひかれてませんでしょうか?

                    現場の小松です。

                     さて 今回は姶良市のマンションの改装工事が完了いたしましたので

                    ご報告させていただきたいと思います。

                     

                     リビングとキッチンに間仕切り壁をつけました

                    ストライプ柄のクロスを貼ってモダンに仕上がっております^^

                     

                     

                     

                     リビングの棚はテレビ台です

                    これは 大工さんの手作り家具です!

                     

                     

                     

                    キッチンも明るい扉の色で、清潔感のある雰囲気にしあがってます

                     

                     

                    トイレの床もCFシートを張り替えてます

                     

                     角部屋で、床も明るめのものをお選びくださったので

                    お部屋全体がとても明るくなりました

                     賑やかな施主様ご家族に似合う空間に仕上がり

                    とても喜んでいただけたかと思います

                     また新しい正匠の家が完成しました・・

                     

                     

                     S様 この度は弊社を選んでくださって ありがとうございました!

                    この場をお借りしまして感謝します

                     

                    また 次の現場もご報告いたします

                     

                    小松

                     


                    若葉マーク日誌

                    0

                      ご無沙汰しております。

                      正匠の若葉マークの平石です。

                       

                      今回正匠の下城会長宅にて改修工事が行われております。

                      工事内容はバイク部屋とリスニングルームを交換する工事となります。

                       

                       

                       

                       

                      元々バイクなどが置いてあった部屋は

                      リスニングルームへと生まれ変わりました。

                      ななめに設置された間仕切り兼本棚は、、、

                       

                       

                                                               ↓

                       

                       

                      そのまま立てて、壁面へと大移動(゜o゜)

                       

                       

                      「写真を撮るなら音楽も流さないとね!」

                      と音楽をかけてくださる会長(^ ^)

                       

                       

                       

                       

                      そして、元リスニングルームにはカーポート側から

                      バイクが出入りできるサッシを取り付けました。

                       

                       

                                    ↓

                       

                       

                                    ↓

                       

                       

                                    ↓

                                

                       

                      職人さんの力は本当にすごいものです。

                      お客様のご要望を形にしてくださいますm(__)m

                       

                       

                      さて、会長宅の改修工事もいよいよ終盤になってきております。

                      どのような仕上がりになるのか、、、

                       

                      完成したら

                      また更新します!


                      | 1/2PAGES | >>

                      カテゴリ

                      最新記事

                      アーカイブ

                      旧ブログ

                      サイト内検索

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      リンク

                      その他

                      携帯

                      qrcode