正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

姶良市加治木町でインスペクション

0

    来月の中頃から着工予定の姶良市加治木町のR様邸にて、工務の池田君と社員大工の徳田さんとインスペクションを実施してきました❗

    インスペクション?

    意味は既存住宅の劣化状況の確認をするという事です。

    このインスペクションは色々と見るポイントが決められています。


    床の傾斜や壁の傾斜に問題がないか。

    雨漏り等の跡がないか。

    構造的に問題がないか等。


    全ての項目を調べるのに、最低でも1時間はかかります。

    国の補助事業である、長期優良住宅化推進事業に登録するには必須となる項目ですね。

    大工の徳田さんがレーザーを設置。

    これで水平と垂直を測定します。

    壁の垂直具合を測定中。

    床の傾斜があるか、ないかも測定します。

    これはコップに蛇口からの水を入れて白い紙の前で目視による赤錆が出ていないかの確認です。

    他にも、基礎のひび割れ等の確認等たくさんの項目を検査しました。

    劣化が認められる箇所は、今回の工事で手直しするか、維持管理計画をたてて経過を確認していかないといけません。

    何せ、長期優良住宅化ですので(^_^)

    ちなみに、私が検査をしている間、池田君と徳田さんは来月から始まるリフォーム工事の打合せをしておりました(^_^)


    さぁ、平成最後のブログとなりました。

    あと5分で令和となります。

    令和は、平成以上にブログで皆様に近況をご報告させていただきます。

    どうぞ令和になりましても、宜しくお願い致します🙇


    設計のTこと、株式会社 正匠 茶園でした🙇


    姶良市加治木町のリノベーション現場レポート

    0

      加治木町でリノベーション工事中の現場より天井の解体が終わりました❗と連絡があり、天井裏の状況等を確認してきました❗

      昔ながらの構造で一番長いのは6mもある梁が使われていました。

      曲がった梁をタイコ梁と呼びますが、至る所に使用してあり、なかなか良い感じの雰囲気です。

      こちらは1階部分。

      2階の床の構造を大工さんと確認して、補強の仕方を打合せしてきました。

      こちらは木造では欠かすことのできない筋交い。地震等に耐えるために必要なものです。一目見ると大丈夫そうなのですが。


      実は切断されていて、効力は無い状態でした。リノベーション等をするときに、よく見かける作りです。

      このような所は、再度構造計算をした内容で作り替えます。


      ただ、キレイにするだけではなく、耐震や断熱、省エネ性能にもこだわって施工するのが、私達の役目ですので(^_^)


      連休明けから本格的に大工さんの工事も始まります❗

      また、レポートしてきたいと思います(^_^)

      設計のTでした🙇


      中津野二代目モデルハウス 完成までの道のり

      0
        2013年5月

        正匠にとって
        新しいモデルハウスが完成しました

        一つの建物を完成させるために
        たくさんの職人さんたちの
        たくさんの頑張りが必要になります

        皆様のご尽力に感謝を込めて・・・
        中津野二代目モデルハウス 完成までの道のりです

        正匠の匠たち

        0
           正匠の現場職人さんたちの情報を発信するブログがスタートします。
          「正匠の匠たち」よろしくお願いします。

          | 1/1PAGES |

          カテゴリ

          最新記事

          アーカイブ

          旧ブログ

          サイト内検索

          カレンダー

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << July 2019 >>

          リンク

          その他

          携帯

          qrcode