正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

「広木の家」、気密測定がありました

0

    「広木の家」で気密測定を行いました。

     

    C値=0.4 c屐伸 という良い結果が出ました。

     

     

    大工、水道業者、電気業者が工事の中で、

    正匠の家は気密をしっかり取るという意識のあらわれです。

     

     

    広木の現場は、まだ構造見学ができます。

    この機会に是非ご見学のご予約を下さいませ。

    個別にご案内致します。

     

     

     

                            KUBOYAMA


    明和の家が完成いたしました

    0

      外観は正匠の家らしい「和風モダン」、

       

      内装仕上げに「古代漆喰」・「宝蔵いぶし杉」、

       

      家中の水を浄化する全館浄水器の「浄水丸」など・・・

       

      随所に施主様のこだわりが詰まった家が完成いたしました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      KUBOYAMA


      イケメンとあんぱん

      0

        2月2日の朝 吉野の現場の帰り道

        久しぶりに弊社で建築させて頂いた

        吉野1丁目にありますパン屋の

        『Robinhood ロビンフッド』さんへ寄ってきました

         

        お店の入口は印象的な赤いドアに

        いつもお花やグリーンが飾られ

        お客様を心地よくお迎えします

        中に入ると焼きたてのパンの香りとおいしそうなパンに目移りします

        店長イチオシのあんぱん早速頂きましたが

        おすすめのパンだけあって 極美味しかったです!

        イケメン店長最近イチオシのあんぱん

        いつも笑顔でさわやかに対応してくれます

        (今日も忙しい時間にも関わらず爽やかに対応してくれました)

        色鮮やかで とにかく美味しそう!

         

        ごはんに乗せてもいいくらい美味しいカレーが入ってます

         

         

        明日はテレビの取材が入るそうですよ。

        皆さま、ぜひ行かれてみてくださいね

         

        KUBOYAMA


        鹿児島市明和にて地鎮祭、着工しました。

        0

          2016年12月17日、穏やかな晴天の下、地鎮祭が行われました。

           

           

          地鎮祭で一緒にお供えする白模型に子供たちは興味深々

           

          神棚にお供えした後も、やはり興味は尽きないようです

           

          子供にとっては、クワ入れ式に使う砂も遊びの対象です

           

           

           

          基礎配筋、基礎外断熱の様子です。

          基礎の外側で適切な厚みとしっかりとした断熱性能がある断熱材を貼ると、

          夏の高温と湿気、冬の低温の影響を床下から受けにくくなります。

          家が出来上がってから床下に入ると、夏はヒンヤリ、冬は少し暖かい感じがします。

          これは外気の影響を受けにくく、家の完成後地熱が伝わってきますので、

          夏はヒンヤリ、冬は少し暖かい感じがします。

          夏は冷たく、冬は暖かく感じる井戸水と同じような感覚です。

          外気の影響をほとんど受けませんので、プランによっては床下収納として有効利用できます。

          また、最近はやりつつある床下エア工ンにも効果を発揮します。

           

          基礎の配筋検査が終わった後、基礎の外断熱とパネルを組み

          基礎のベースコンクリートの打設準備をします。

           

           

           

           


          またひとつすてきなリノベーションができました。(姶良市北山)

          0










            洗い出しの玄関ポーチに花柄模様にタイルをはめ込み
            粋な演出をさりげなくしてあります。




            玄関の引違い戸は造作です。


            玄関の中もオシャレな造作建具がおで迎え。


            キッチンには造作収納を設置。




            昔の柱や梁はできるだけ残し、使いやすい間取りと
            断熱性能を高めた古民家のリノベーションです。








            冷暖房の効率を上げるシーリングファンを設置。


            寒い冬は薪ストーブで快適に過ごせます。










            リビングから階段をあがると昔のままの高さを活かした2階部分。
            トイレと収納を備えています。


            昔の梁を活かした和室。


            和室から見える庭も障子の開け方次第で絵に描いたような表情を見せます。


            別階段から上がった2階。


            2階の少し低めの窓から見える風景です。


            お母様の寝室。
            天井には梁を見せ、昔の面影を残した空間に仕上げてあります。


            お母様の部屋の近くにトイレを設置。


            お母様が気楽に自分の部屋から出入りできるよう専用の玄関を設けてあります。


            お母様の玄関からは、下し屋根や花も見えます。




            KUBOYAMA


            2016年4月 ガーデニング工事を行ないました

            0
              今回のお客様は、弊社モデルハウスのガーデニングを参考にしていただき、
              工事をさせていただきました。



              中古住宅を購入後、殺風景だった庭がすてきに生まれ変わりました。


              低木と石とコケと川砂利の組み合わせが、型にはまった日本庭園ではなく、
              自然の雑木林を演出しています。


              建物と植栽の間には車が入れるスペースを確保。


              雑木林の中を歩くようなイメージで小路をつくってあります。




              和室からの影色を重視。
              前の家の目線も考えて植栽をしてあります。


              玄関のポーチ柱の両脇にも、植栽とコケでさりげなくデザイン。


              KUBOYAMA

              2016年4月11日 横川町、基礎ベース、コンクリート流し込みの様子

              0

                ミキサー車とクレーン車が来て、コンクリート流し込みの準備OKです。


                コンクリートを専用のバケットに入れ、クレーンで吊り上げ
                基礎業者の指示の下、流し込んでいきます。




                コンクリートを流し込んだら、すぐにバイブレーションで
                隅々までいきわたるようにしていきます。


                バイブレーションのあとは、もう一人が表面をコテできれいに仕上げていきます。


                KUBOYAMA

                2016年4月9日 横川町、基礎配筋検査と鎮物納め

                0

                  日本住宅保証検査機構(JIO)の一級建築士が
                  コンクリートで見えなくなる部分の大切な
                  鉄筋の太さ、鉄筋の間隔、補強の状態などを
                  厳密に検査します。




                  地鎮祭の時、神社からいただいた鎮物を
                  奥様にご足労いただき納めてもらいました。






                  KUBOYAMA

                  先日、お客様と一緒にLIXILの新しいトイレとタイルを見てきました

                  0
                    2016年4月発売 新商品
                    サティス Gタイプ(アクアセラミック)


                    「水のチカラでずっと輝く!
                     簡単なお掃除で新品の時の白さ・輝きが100年続きます!」

                    をキャッチコピーに出た商品です。
                    元々、掃除がしやすい便器でしたが、
                    今回は便器に使われる陶器そのものを掃除しやすくしてあります。

                    男性ならほとんどの方が経験あると思いますが、
                    半ズボンで立ったままオシッコをすると
                    足に飛んでくるのがわかります。
                    ということは便器まわりにも飛び散っています。
                    これをほったらかしにしていると、
                    やがて便器の下に輪ジミが出き、
                    床の腐れの原因になり、またニオイの原因にもなります。
                    最近の新築では、座ってオシッコをする男性が
                    50%近くになっているそうです。
                    おそらく、奥様からの要望?クレーム?でのことだと思います。
                    しかし、世の中には男は立ってするものだ!と
                    決め込んでいる人もいるでしょう。
                    そういう男性のために開発されたのが、
                    この飛散防止の泡が出る便器です。


                    専用の泡ボタンを押すと泡が出てきて、
                    尿の飛び跳ねを軽減してくれます。
                    台所用の中性洗剤を入れるボトルを本体に備え付けてあり、
                    洗剤の補充は簡単にできます。

                    新商品 プレアス
                    こちらは手洗い付き。

                    今回はタンク付便器もデザインが一新され、
                    やわらかい曲線がとても印象的。
                    もちろん、掃除はしやすいです。

                    新商品 プレアス
                    こちらは手洗いなし。

                    便器がカッコよくなりました。
                    このスッキリデザインでタンク内臓型です。


                    今年から新しいエコカラットや魅力的なタイルが次々発売されましたので
                    一部をご紹介いたします。

                    こちらはエコカラットにガラスタイルをちりばめた壁飾り。
                    エコカラットがトイレの調湿、臭いの吸着、
                    ガラスタイルがトイレ空間を華やかに演出してくれます。


                    和の古典柄をモダンにアレンジ
                    オルディ(全5色)


                    コラベル ガラスタイル
                    ミックスモザイク コロリート(全3色)




                    今、人気のタイルもご覧の色があります。
                    スモーキートーン(全6色)


                    ストーンモザイコ テッサラ(全6色)


                    モザイクタイル ムージャン(全9色)


                    ガラスモザイク フロストミックス(全5色)


                    ガラスモザイク ピッキ



                    KUBOYAMA

                    リビング新聞主催、住まいづくりフェアin霧島が開催されました

                    0

                      リビング新聞主催、住まいづくりフェアin霧島が
                      2016年3月26日・27日、霧島市国分体育館で開催されましたので
                      その時の様子を一部ご覧ください。
                      住宅ローンの相談コーナーを含める32のブースが出展。
                      ファイナンシャルプランナーなど、専門家のセミナーもあり、
                      2日間、多くの来場者に来ていただき賑わいました。
                      弊社のブースにご来場されたお客様へあらためて感謝申し上げます。


                      <正匠ブース>
                      新築・リノベーションの写真、各補助金のパネル等を展示しました。









                      <鹿児島銀行、霧島市、宮崎銀行相談ブース>



                      <フラット35アルヒ相談ブース>



                      ピエロの風船づくりは大人気








                      KUBOYAMA

                      | 1/4PAGES | >>

                      カテゴリ

                      最新記事

                      アーカイブ

                      旧ブログ

                      サイト内検索

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      リンク

                      その他

                      携帯

                      qrcode