正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

姶良、東餅田のリフォーム現場にて

0


    お世話になっております!


    設計工務の池田です。


    最近寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?



    さて、先日解体が終わった東餅田の現場ですが、現在は大工さんが床の下地を貼っています。


    普段皆様が目にしている壁紙やフローリングは、室内の仕上げになります。


    家造りは化粧と同じで、仕上げの前に見えない所でも重要な役割をする、下地材があります。



    ↓床の断熱材の敷込みも行います





    ↓最後に合板を貼って床の下地施工は完了です。



    ↓洗面脱衣室の方も床下地は完了です。



    この後、下地の施工は天井、壁へと進むのですが、壁の下地まで取り付けると現場を見渡したときに、なんとなく部屋の形も分かってきて、その後の仕上げがどうなるのか楽しみになります!


    次回もお楽しみに!


    姶良 東餅田のリフォーム現場にて

    0

      明けましておめでとうございます!


      設計工務の池田です。


      さて、今回は年始からスタートした姶良 東餅田の現場からです。


      7日から始まった解体が着々と進み、明日で解体が終わる所まで来ました。





      ↓洗面脱衣室は洗濯機や洗面化粧台の器具の移動があります。

      写真は解体が終わり、配管施工まで既に完了している状況です。



      さて、この後は大工さんが床の下地を貼っていきます!


      また、少しずつ現場の状況をアップしますので、次回をお楽しみ!



      2018年 現場の年越し準備

      0

        お世話になっております。

        設計工務の池田でございます。


        2018年も本日まで、今年も各新築現場は〆縄を付けて年越し準備万端でございます。








        今年も沢山の方に支えて頂き、ありがとうございました。

        来年も頑張って参りますので、これからも宜しくお願い申し上げます。


        設計工務 池田



        2018年仕事納めました。

        0

           

          2018年お逢いした、すべての皆さまに感謝いたします。

          今年も多くの新築、リノベーション物件のお仕事に係わり、

          よい1年となりました。

           

          来年もお客さまの声に向き合い、ステキな家づくりのサポートに

          努めていきたいと考えております。

           

          災い転じて福となす。そんな2019年を祈りつつ

          明日もコツコツすすんで行きます。

           

          よいお年をお迎えください。

           

          正匠:つじむら


          本日はサテライトオフィスで。。。

          0

            今年は暖冬基調とのことで、比較的暖かい冬のようですが、、、

            まぁ、冬は冬。寒いことに変わりわなく。

            暖炉でホッコリの日曜日。

             

            「もみじの家」で仕事するのも悪くない。暖炉ながめながら、お仕事中です。

             

            本日も「もみじの家」で皆さまのお越しをお待ちしております。

             

             

             


            寒くなるこれからの季節に備えて

            0

              いよいよ本格的な寒さがやってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

              本格的な冬を迎えるにあたって家内の寒さでお困りの方も多いのではないでしょうか。

              夏場は熱中症。冬場はヒートショック。

               

              冬場の家内事故が、多くなる季節に突入します。

              寒さを我慢せずにお過ごしください。家の寒さに係るご相談いつでもお受けいたします。

               


              重富の新築現場状況

              0

                お世話になっております。


                設計・工務の池田です。



                段々気温も下がってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


                正匠の杜のモミジやイチョウも、少しずつ色づき始めております……




                さて、今日は重富の新築現場の構造躯体検査でした。


                構造躯体検査では家の骨組みとなる木材だけでなく、それらを繋いでいる金物も一つ一つ検査します。


                検査員さんは金物と木材を繋ぐビスの数まで細かくみていきます。



                受かって当たり前の検査なのですが、やはり毎度ドキドキしますね^^;



                写真まで撮って、検査は完了です。


                今回は重富の新築現場からでしたが……


                新築現場といえば!


                10、11、12日に伊敷で展示会がありますので、是非ご来場下さい!


                設計・工務の池田でした^^


                床貼りについて

                0

                  皆様、ご無沙汰しておりますm(._.)m


                  設計・工務の池田です。



                  姶良リフォーム現場にて……


                  大工さんが床板を貼りながら養生を行っています。



                  新築でも床を貼るときは、同じように養生を行いながら施工します。


                  お客様にお渡しするときには、傷がなく綺麗な状態でお渡し出来るように、

                  その後の工事でも床は汚れやすくは傷付きやすいので、すぐに養生します。


                  綺麗な木目の板は玄関やリビングなどに節が多いものは、納戸や収納にしたりと、見た目にも気を使いながら、大工さんは床板を選び施工します。



                  こうして温かい質感の板材は貼られているわけですね!


                  今日はここまで!


                  以前の更新から暫く期間が空きましたので、次回からは、もう少し更新ペースを縮めたいと思っている池田でした(^_^;)


                  新築物件の工事現場

                  0

                     

                    鹿児島市内で進行中の新築現場

                    現在、内部下地施工中です。

                     

                    家を建てるにあたり少しでご参考になればと考え、弊社では可能な限り工事中の現場を

                    ご見学いただけるようにしています。

                     

                    仕上がりだけを見学すれば、どこの建物も同じようにキレイな建物に見えますが、

                    工事中の現場を見学することで違った視点で家づくりと向き合うことができます。

                     

                    (こちらの現場は、事前にご予約いただければご見学可能です)


                    錦江湾を眺めながらリノベーション解体現場へやってきました。

                    0

                      ロシアワールドカップもいよいよ決勝トーナメント。

                      皆さん。寝不足ですかぁ!

                      どうも、つじむらです。

                       

                      本日6月30日の記事でございます。

                      2018年折返し。

                       

                      本日は、リノベーションの解体現場へやってきました。

                      写真は解体作業中の様子。

                      構造材などを活用するため、ただただ解体しているわけでなく、

                      慎重かつ丁寧に作業をすすめていただいています。

                       

                      これから増々楽しみな現場です。

                      事務所から約2時間程度かかるため、頻繁に足を運べませんが、

                      私、足繁く通う次第です。

                      それでは。

                       

                       


                      | 1/4PAGES | >>

                      カテゴリ

                      最新記事

                      アーカイブ

                      旧ブログ

                      サイト内検索

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      リンク

                      その他

                      携帯

                      qrcode