正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

寒くなるこれからの季節に備えて

0

    いよいよ本格的な寒さがやってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

    本格的な冬を迎えるにあたって家内の寒さでお困りの方も多いのではないでしょうか。

    夏場は熱中症。冬場はヒートショック。

     

    冬場の家内事故が、多くなる季節に突入します。

    寒さを我慢せずにお過ごしください。家の寒さに係るご相談いつでもお受けいたします。

     


    重富の新築現場状況

    0

      お世話になっております。


      設計・工務の池田です。



      段々気温も下がってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


      正匠の杜のモミジやイチョウも、少しずつ色づき始めております……




      さて、今日は重富の新築現場の構造躯体検査でした。


      構造躯体検査では家の骨組みとなる木材だけでなく、それらを繋いでいる金物も一つ一つ検査します。


      検査員さんは金物と木材を繋ぐビスの数まで細かくみていきます。



      受かって当たり前の検査なのですが、やはり毎度ドキドキしますね^^;



      写真まで撮って、検査は完了です。


      今回は重富の新築現場からでしたが……


      新築現場といえば!


      10、11、12日に伊敷で展示会がありますので、是非ご来場下さい!


      設計・工務の池田でした^^


      毎度お世話になります。

      0

        お久しぶりで登場します。徳重です^^

         

        さて、前回は10年目に突入したご報告をしたのですが、

        先週末は、OB様訪問の日でした^^

         

        入社して3棟目にお家づくりを担当させて頂いたお客様宅へ

        ほんっとに久しぶりにお邪魔してきました☆

         

        幼稚園生だった娘さんは、小学校高学年へ成長し、

        奥様とお会いして開口一番

        「徳重さん、オトナになったね〜(*'▽')」でした(笑)

        いい歳になりましたよ〜なんて言いながら

        台風で飛んだカーポート屋根の件で打合せした後、

        「よかったら上がりません?」と声を掛けて頂いたので

        なんかそわそわしながらお邪魔しました・・

        引き渡したときと家具の配置もほとんど変わらず。

        そのまま当時の家づくりが思い出されて

        心から感動しました。

        とにかく自然素材!にこだわられた施主様

         

        においで頭が痛くなる方で、

        大手のハウスメーカーさんの新築の完成見学会なども

        玄関先で引き返されたりしていたそうです。

        当時、私たちの初代モデルハウスに来られたときに

        出来るだけ、においが感じられるものは

        新しいお家で使いたくないと

        壁のにおい、建具のにおい、使用する材料のにおい

        全てにおいを嗅いで、ひとつ一つ、「これは大丈夫」と

        確認されたお客様でした。

        それからはずーっと弊社の完成見学会へ来ていただき、

        チェックされて、ご新築いただきました🙆

         

        入社間もない私に

        とことん素材と向き合う機会をくださった奥様

        ダウンライトやコンセントの位置などでも

        「一つ一つを考える」ことを教えてくださったご主人

        打合せ中、男性スタッフが一丸となり色鉛筆を研いだり(笑)

        子守りしているおじさん達を見る楽しみをくれたお子様

         

        原点を見かえした、とてもイイ機会でした(^^♪

         

        「昔からどのお家に住んでもしっくりこなくて

         模様替えばっかりしてたんだけど、

         新しいお家になったらそれはしたくないなと思って。

         当時は、それにこだわった分いまは何も変えたくなくて。

         遊びに来る人たちも長居しすぎっていうぐらい

         ゆっくりして帰るんだよ。」

         

        嬉しさと懐かしさと込み上げて

        何かわからないけど、鳥肌が立ちました(笑)

        「そうそう。鍵置き場もみんな褒めてくれるよ!

         これなら失くさないしやっぱり作って正解!」

        帰り際にもご自慢頂いて^^うれしかったです。

         

        一軒一軒、違う喜びがあって

        一軒一軒、味わいも彩りも違います

        強いこだわりもあれば、

        こだわらないということも一つのこだわり。

         

        F様、素敵な時間をありがとうございました^^

        また頑張ります☆

         

        徳重


        正匠の家作りー設計編1ー

        0
          先日、鹿児島工業高校時代の友人がそろそろ家をと相談に来てくれました。

          某大手の住宅設備メーカーに勤める友人と、約23年ぶりに会う奥様。

          懐かしい思い出に話を弾ませながら、家作りの説明をさせてもらいました。

          すると、友人より正匠の家の性能はどうなの?と質問。

          性能?

          改めて聞かれると、見せられるものの少なさを痛感しました。

          初めての家作り。

          当然、デザインや性能など気になりますし、不安ですよね。

          そこで、1つずつ正匠の家作りを設計の立場から説明させてもらいたいと思います。

          まずは、家作りで最初に工事する基礎工事。

          この基礎工事、どの施工方法が正解かお分かりになりますか?

          よく耐震等級という言葉を耳にします。

          この耐震等級は1〜3まであるのですが(耐震等級の説明は次回にて)基礎がしっかりしていないと基本的に耐震等級の優れている建物はできません。

          どういうことかいいますと、木造住宅の構造において耐力壁というものがあります。

          この耐力壁をバランスよく且つ多く配置すると地震に強い家となります。

          しかし、いくら耐力壁が多くても基礎が脆弱ではダメなんです。

          それでは、どの基礎なら大丈夫なのか?

          答えは簡単で、構造計算をしっかりして根拠をもって施工しているかです。

          昔は経験という名の勘や仕様規定という逃げ道がありました(今でも多いと思いますが)

          やはり、それでは根拠が無いのです。数字的な根拠が。

          私達は、間取りを考えたあと必ず構造計算をして構造的に問題ないのか確認しています。

          その結果、基礎工事の鉄筋の検査を受けるときに、検査員の方から「ここまでしてある会社は少ない、お客様も安心でしょう」と良く言われます。

          この言葉に、いつも救われています(*^^*)







          鉄筋が場所によって間隔が違っています。これは建物の構造を考えたときに全てが均一ではないからです。間取りによっては全て同じ間隔のときもありますが。

          また、人が点検するために通る人通口というものがあります。この部分もしっかり補強の鉄筋を入れて問題がないようにしなければいけません。

          家はシェルターでないといけない。という言葉を本で読みました。

          本当にそうだと思います。

          デザインも構造も全てに一生懸命に向き合い、喜ばれる家作りのお手伝いをさせてもらう。

          職人さんのように、実際に家を作れるわけではありませんが設計士も鉛筆を持った職人と私は考えています。

          設計としての職人魂、これからももっと知識を増やして邁進していきます!

          次回は構造(柱や梁など)について説明します。

          たまには、設計らしいことを設計のTでしたm(__)m

          台風の日のルーティン

          0
            台風が来る。

            どうも設計のTです(*^^*)

            現場を担当する私には、なんとも頭を悩ますやっかいな難敵です。

            この台風が来ると、毎回同じルーティンが始まります。

            まずは、雨が降りだす前に現場や会社の養生。

            足場のネットや木材、仮設トイレなどが倒れたり飛ばないように固定し確認します。

            会社では、軽トラに長靴やスコップ、ブルーシート等考えうる限りの物を乗せ準備万端。

            あとは、気象庁の台風情報の確認。

            なんで、毎回狙ったかのように急激に曲がるんでしょうね(-_-;)

            そして、台風当日。

            あれ?台風来た?という時は別に構わないのですが。

            今回の24号みたいな時は、吹き返しになるまで自宅待機。

            そして吹き返しが始まると、さぁ現場へGo!

            自宅の近くの現場から、土砂が流れていないか、物が飛んでいないか、何か被害が出ていないか確認。

            それを、スタッフ全員で手分けして情報を共有しながら確認していきます。

            今回の台風でも特に大きな問題なく、事務所へ。

            ここで、まさかの事態が発生。

            事務所の裏山の杉の木が倒れていました!



            また、外部キッチンの扉が風で破壊



            お客様の家ではなく、会社で良かった(((^_^;)

            今回はイレギュラーがありましたが、毎回台風となるとこんな感じのルーティンの繰り返しです。

            お願い25号は、遠くに外れて!

            さぁ、明日は事務所の掃除だ( ̄▽ ̄;)



            床貼りについて

            0

              皆様、ご無沙汰しておりますm(._.)m


              設計・工務の池田です。



              姶良リフォーム現場にて……


              大工さんが床板を貼りながら養生を行っています。



              新築でも床を貼るときは、同じように養生を行いながら施工します。


              お客様にお渡しするときには、傷がなく綺麗な状態でお渡し出来るように、

              その後の工事でも床は汚れやすくは傷付きやすいので、すぐに養生します。


              綺麗な木目の板は玄関やリビングなどに節が多いものは、納戸や収納にしたりと、見た目にも気を使いながら、大工さんは床板を選び施工します。



              こうして温かい質感の板材は貼られているわけですね!


              今日はここまで!


              以前の更新から暫く期間が空きましたので、次回からは、もう少し更新ペースを縮めたいと思っている池田でした(^_^;)


              住まいづくりフェア2018に来ていただき有り難うございました!

              0
                鹿児島アリーナで開催された住まいづくりフェア。

                今年も沢山の方との出会いがありました!

                我々のブースに来ていただき、本当に有り難うございました。

                色々と話をしていただいた方、少し興味がありそうだった方、色々な想いで各ブースを回られたかと思います。

                家作りは、各社各様ですのでじっくり考えていただいて、間違いのない納得のいく家作りをしていただけたらと思います。

                今後、10月の建築展、11月の新築展示会等、私達のイベントも続きますので是非遊びに来てくださいね!

                さぁ、明日は頴娃の長期優良のリノベーション現場に行ってきますよ!
                こちらのレポートもお知らせ致しますね(*^^*)

                設計のTでしたm(__)m




                住まいづくりフェア2018in鹿児島アリーナ

                0

                  9月22日、23日は鹿児島アリーナで開催されています

                  「住まいづくりフェア2018」に出展しております。

                   

                  KTSの日に行かれた後に、ぜひお立ち寄りください!お待ちしております(^-^)

                  あいにくですが、今日はもみじの家は、休館とさせて頂きますm(_ _)m💦

                  明日からは、通常営業です!

                  ご来館、お待ち申しあげております。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  毎度お世話になります。

                  0

                    おやっとさぁなのです!

                     

                    早いもので・・・

                    今年、10年目を迎えた徳重です。

                     

                    今週もたくさんのお客様と話しつくしました^^

                    夜、のどが渇くのはお酒のせいではないと信じてます><。

                     

                    今週も地鎮祭や鎮め物入れや雑誌取材や、バーベキュー、ショールーム見学

                    いろんなお客様の家づくりイベントに参加してきました^^

                    このイベントは、全てのお客様にとって初めてづくし^^

                     

                    この10年は、そういった初めてづくしに何度も出逢ってきました。

                     

                    いつも『初めての家づくり』と向き合うお客様から

                    たくさんのエネルギーをもらって、ここまでやってきました。

                    何度もつまづいてきましたが、結局、皆様の笑顔に救われてきました。

                     

                    『ちゃんと喜んでいただくことが出来ているのだろうか』

                    『ちゃんとご要望や夢の想いに向き合えているのだろうか』

                     

                    自問自答しながら走ってきた10年

                    成長してるのか、してないのか・・・

                    これまで多くの方と触れあい、

                    もちろん失敗もたくさんしてきました。

                    (自慢じゃなくて…常々猛省してます^^;)

                     

                    お客様が喜んでくださる笑顔と

                    一緒に家づくりをしてくださる素敵なイケメンたちの笑顔と

                    支えてくれる正匠のスタッフみんなの笑顔に

                    助けてもらいながら、あと少し、頑張ってみます☆

                     

                    徳重

                     

                     

                     

                     

                     


                    新築物件の工事現場

                    0

                       

                      鹿児島市内で進行中の新築現場

                      現在、内部下地施工中です。

                       

                      家を建てるにあたり少しでご参考になればと考え、弊社では可能な限り工事中の現場を

                      ご見学いただけるようにしています。

                       

                      仕上がりだけを見学すれば、どこの建物も同じようにキレイな建物に見えますが、

                      工事中の現場を見学することで違った視点で家づくりと向き合うことができます。

                       

                      (こちらの現場は、事前にご予約いただければご見学可能です)


                      | 1/35PAGES | >>

                      カテゴリ

                      最新記事

                      アーカイブ

                      旧ブログ

                      サイト内検索

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      リンク

                      その他

                      携帯

                      qrcode