正匠ブログ:スタッフ日記
「正匠の家」スタッフ日記

毎度お世話になります。

0

    こんにちわ^^ 徳重です。

    今日は少し前に執り行いました「上棟清め」をご紹介します♪

     

    姶良市の豊留という場所でただいま新築中の現場は、

    お隣がご実家なのですが、親御さんたちが本当に親切で(´;ω;`)

    先日、平石が現場に行ったときは、暑いから・・・と

    アイスもくれたそうです☆感謝♪

     

    おかげ様で建て方も無事終わり

    8月のいいお天気の日に上棟のお清めをしました。

     

    こんな機会はめったにないので・・・ということで

    奥様にも棟に上ってもらい、無事にお清めも完了しました。

    高いところは、結構大丈夫です^^と奥様おっしゃってました。

    (私は2000% 無理です(゚д゚)!)

     

     

     

     

    お清めが終わったら、玄関のところでばっちり家族写真を撮影させて頂きました。

    (お清めの最中は暑すぎるので、隣のご実家でスタンバイしてもらいました^^)

     

    息子さん、砂利に夢中でした😂

     

    滞りなく、お清めも終わり、そのまま

    施主様と現場打ち合わせをしました😅

    (暑い中本当にありがとうございました👏)

     

    ご夫婦の会話がいつもバランス整っている感じが楽しくて^^

    長引いちゃいますが、快くお時間くださるので、本当にありがたいです。

     

    ただいま、現場は順調に進んでおります。

    もう少ししましたら、現場見学もご案内できそうです♪

     

    またお知らせいたします😃

     

    では。

     

    徳重


    毎度お世話になります。

    0

      ちゃっらーん!徳重です😃

      暑い日が続きます。。

      アツサニマケ、サムサニモマ、、

      負けっぱなしの四季を過ごしております^^;

      皆様、体調など崩されていませんでしょうか?

       

      さて先日、スタッフ一同、心を込めてもみじの家の清掃をいたしました!

       

      ↑窓の拭き掃除をしている色の黒い人は、池田です。

       

      ↑緑の下にいるのは、大工の徳田さんです。庭木を剪定してくれました。

       

      ↑高圧洗浄機で床の汚れやコケを綺麗にしてくれているのは、平石です。

      女性陣も含めて7名総出で、窓掃除や室内をきれいにしました🙌

       

       

      窓がピカピカで、外のもみじの葉がとてもきれいに映ります。

      室内は少しひやっとしますよ^^

      ぜひ、遊びにいらしてくださいませ♪

       

       

      正匠 徳重


      正匠の姶良市深水の材料加工場?の日常

      0

         

        お世話になっております。

         

        寝る前の歯磨きの時間が、日に日に長くなっている池田です。

         

        さて、タイトルの通り今回は姶良市深水にある正匠の加工場こと、事務所裏のガレージでの日常をご紹介致します!

         

         

        僕が以前記事にしたインスペクションについてで登場した現場がもうすぐ着工となります。

         

        リノベーション工事という事で新築よりも工程が多いですが、既存の物にうまく合わせつけ

        そこにある思い出や想いを残したまま、性能向上を図ることが出来ます。

         

        今回の姶良市平松の現場の一部には、屋根を瓦からガルバリウム鋼板へと

        葺き替えを行う工程があります。

        屋根を葺き替えるにあたって、既存の瓦が4寸勾配(1mの距離の間に40兢紊望紊る傾斜)なのですが、

        ガルバリウム鋼板で仕上げた際には、3寸勾配に勾配を変更します。

         

        その着工前の準備として、着工前に正匠のガレージで屋根の材料を加工しておりましたので

        その様子を皆様にお届け致します。

         

         

         

         

        材料を加工していたのは写真の端に写っている正匠スタッフの小松さんです。

         

         

         

        正匠の家づくりでは、軒裏に防火板を貼って塗装して仕上げるのですが、屋根の骨組みである母屋を

        四角い製材のまま使用してしまうと、母屋の角の形が軒裏に出てきてしまいます。

         

        その角の形が出ない様に母屋を軒裏の幅分、斜めにカットして使用します。

        この加工をケラバカットと言うのですが、どうやらその加工をしている様です。

         

         

         

        しっかりほぞ穴まで加工すれば、後は時期を見て現場に搬入して組み込むだけです。

        実際には屋根を解体した後に、現状の垂木のピッチを確認して同じピッチで垂木かぎを入れたり、

        この材料を組む為に既存の母屋を加工したりと、沢山やることがあります。

         

        それでも、ここまで材料を準備しておけば、少しでも工期短縮になるという訳です。

         

        ついでに、このほぞ穴加工を行う道具は以前の僕の記事にも登場しておりますので、

        是非ご覧ください(^^)

         

         

         

         

        勾配変更後の小屋束もバッチリほぞ加工されていました。

         

        これで屋根の構造材はおよそ準備完了です。

        あとは解体後に鬼が出るか蛇が出るか……

         

         

         

        ……何も出ないことを祈るばかりです(^^;

         

         

         

         

         

         

         

        最後は最近平石さんのブログ徳重さんのブログに登場している癒し部部長の一枚です。

         

         

        何かを見ているのか少し目線を外して、かわいいというよりはイケメンですね……

         

         

        以上!池田でした!

         

         


        ちょこっと気分転換

        0

           

          お世話になっております。

           

          最近家にいても図面ばかり描いていましたので、たまには別の事をしようと思い、

          頴娃のタツノオトシゴハウスまで行ってきた池田です。

           

          普段、仕事やプライベートでは桜島の見える内海を見慣れているせいか、

          水平線に陸の見えない海はとても新鮮でした。

           

           

          陸のない海とか言っておきながら、写真にはしっかり開聞岳が映っていますが…(^_^;

           

           

          タツノオトシゴハウスと言えば、その名の通りタツノオトシゴを見る方が多いかと思いますが、

          僕はカクレクマノミを飼っていますので、ついついクマノミの水槽を見がち。

           

          しかも我ながら病気だなと思ったのが、せっかく沢山クマノミがいる水槽を見ているのに

          水槽に接続されているポンプがどうなっているかが気になり、水槽の下を覗いてみたり……

           

          水槽でクマノミを飼った事がある方なら分かるかと思いますが、

          水替えの度にカルキを抜いて、塩を入れて比重を測って海水を作り、pHまで確認(._.)

           

          この水槽は海から直接海水を引っ張って来ているのか?とか考えたり

           

           

          ブログのネタにしておいてなんですが、水槽の写真すら撮るのを忘れるほど、

          水槽内の環境を作る周辺機材に気を取られていました。皆様スミマセン……

           

           

          気になる方は是非、タツノオトシゴハウスまで足を運んでみてください。

          群れで固まって泳ぐクマノミもなかなか綺麗ですので。

           

           

          何も写真が無いのも、どうかなと思ったので、うちの子をどうぞ!

           


           

           

          ↑2枚目は実家にいた時の写真です。

           

          この写真を見て ん?と思った方、安心してください。

          今はポンプに直接イソギンチャクが寄り付かない様に、穴の開いたプラ板で壁を設けています。

          ポンプにイソギンチャクが吸い込まれない様に対策済みです。

           

           

          仕事でも似たようなことが起きます。

           

          建築をやっているからこそ、

          リフォームのお客様の家にお伺いした時に「当時のサッシは新日軽だったんだな」とか

          最近建てられた家に行くと「24時間換気はうちと同じ澄家だな」とか

          「どんな断熱をしているのか」とかとか…

           

          少しでも専門的な知識に触れたり、経験した事があると、

          気になる所がどんどん増えていくわけですね。

          その積み重ねで効率的になったり、間違いが減ったりするんだなぁとつくづく感じました。

           

           

          今回はほとんど建築には触れませんでしたが、いかがでしたでしょうか?

          以上、イソギンチャクでは飽き足らず、爬虫類にまで手を伸ばそうとしている池田でした!

           


          毎度お世話になります。

          0

            暑い日が続いておりますが、皆様変わりなくお過ごしでしょうか???

            私は毎日、駐車場から事務所へ上がる坂で失速している毎日です😭

            (ヘロヘロしてます・・・)

             

            さて、ありがたいことに新築のお話を頂いておりますお客様の

            白模型が完成しましたーー!!!

             

            ※後に見えるのは、正匠の癒し部部長のミーです🐱

             詳しくは、平石のブログ

             

            模型部永久部長の社長におねだりして作ってもらいましたm(__)m

            ただいま、二棟目も制作中です!

            私は、細かい作業が絶対にできませんので、

            部員にはなれないと思います。。。(´;ω;`)

            お客様へお渡ししましたら、とっても喜んでいらっしゃいました🙌

             

             

             

            さて、先日は霧島市国分広瀬にて新築しておりました

            平屋のお家(8月8日、9日で完成見学会を行いました!)が

            無事お引渡しでした。いつも現場へ差し入れをくださり

            ありがたかったです。

            息子さんがとっても大工さんを気に入ってくれて♡

            工事期間中も、「大工さん見に行こ、大工さんとこ行こう」と

            施主様夫妻とともに、ほぼ毎日会いに来ていたそうです^^かわいい☆

             

            おかげ様で、素敵なお家が完成しました。

            ちょこっとだけご紹介いたします。

             

             

            リビングはあえてダイニングとはくっつけませんでした。

            個室として客人が宿泊するときも気を遣わず過ごせます。

             

             

             

            キッチンとダイニング、その奥には書斎兼学習スペースが

            あります。家族がいつも顔を合わせることができます。

             

             

             

            書斎は、書類や本、たくさん収納ができますよ^^

             

             

             

            洗面台は造作をご選択されました。

            玄関から入るとすぐの場所にあるので、今の暮らし方には

            もってこいの間取りです^^

             

            昨年8月のイベントでお会いしてから、改めてモデルハウスにご足労くださり

            気密や通気工法に重点を置いている私たちの家づくりに大変共感してくだりました。

             

            これから、新しいお家が施主様家族の色に変わっていきます。

            楽しみです^^

             

            明日(8月21日)で丸11年在職している私にとって

            この瞬間が何より達成感を感じさせてくれます。

            これまで、多くの方と出会い、それぞれの【家づくり】に参加することができ、

            私は、本当に感謝しています。ここまで続けてこれたのは、

            周りの方々のおかげだと感じています。

            いつも、ありがとうございます☻

             

            それでは、また新しいお家づくりのお手伝いへ行ってきます^^

             

            正匠 徳重

             

             


            正匠の癒し担当のご紹介〜白石ではなく平石です。〜

            0

              お世話になっております。

               

              正匠の営業工務 平石です。

               

               

              今回は、仕事のことではないのですが、

               

              皆様に是非紹介したい方がいます。

               

               

               

               

               

               

               

              ある頃から正匠に毎日のようにやってくる方がいるんです。

               

               

              …怖い話ではありません。

               

               

               

               

               

              この方です。

               

               

              猫のみーちゃんです。(我々が勝手に名づけた名前です)

               

               

               

              野良猫らしく、いつからか事務所の裏山から降りて来るようになり、

               

              今では社員みんなで毎日のようにご飯をあげています。

               

               

               

               

              一時期はお昼になるとみーちゃんが事務所の休憩室のウッドデッキ前で

               

              待機していたこともありました。

               

               

              (こんな姿勢で待っていることもあります☺)

               

               

               

               

               

              今では正匠事務所の正面玄関にて招き猫状態で待機することも増えてきました。

               

               

               

               

               

              ご飯をあげはじめて3〜4カ月くらいになるのですが、

               

              人間に慣れていないのか

               

              いまだに誰にも寄ってきてくれません。

               

               

              それどころか近づくとソーシャルディスタンスばりに離れていってしまいます。

               

               

               

              ご飯を食べる時だけは近くに来てくれます(^_^;)

               

               

               

              いつの日かみーちゃんの方から寄ってきてくれることを夢見て、

               

              これからも社員で見守りながら癒されたいと思います。

               

               

               

               

               

               

              今年の夏も暑さが増してきましたので、

               

              皆様も夏バテにはお気を付けくださいm(__)m

               

               

              白石ではなく、平石でした。

               

               


              いろいろなトイレ工事〜白石ではなく平石です。〜

              0

                お世話になっております。

                正匠の営業工務 平石です。

                 

                 

                今回は現在動いている現場ではなく、

                 

                これまでに私が工事担当させていただいたトイレ工事の内容をいくつかまとめてみました。

                 

                 

                 

                どの住宅にも必ずあるトイレですが、

                 

                特別故障をしているなどの理由がなくとも交換を考える方は少なくありません。

                 

                 

                シンプルに便器の交換をされる方、

                 

                せっかくだからと床材まで一緒に貼りかえる方、

                 

                床組の下地から組み替えるところまで工事される方など、

                 

                トイレ工事といっても1つとして同じ現場はありません。

                 

                 

                トイレの交換、リフォームを検討中の方もそうでない方も

                 

                是非見ていってください(*^_^*)

                 

                 

                 

                 

                さて、それでは早速ご紹介していきます。

                 

                今回は3件分ご紹介いたします。

                 

                 

                 

                 

                 

                まずは便器の交換をされた現場のご紹介です。

                 

                こちらのお客様はウォシュレット部分の故障がきっかけで正匠にご連絡してくださいました。

                 

                20年前の新築時に取り付けた便器とのことでしたが、とてもきれいにされていました。

                 

                ↑既存トイレ

                 

                 

                ↓養生状況

                 

                LIXILのタンク付トイレを選ばれ施工しました。

                 

                手洗いも元々備わっており、

                 

                他の面でお困りのことなどは特別ないとの事でしたので

                 

                便器の交換のみという形で工事させていただきました。

                 

                ↑施工中

                 

                 

                ↑完了

                 

                 

                 

                TOTOのトイレからLIXILのトイレに変更されたため

                 

                リフォーム用のトイレを据え付けております。

                 

                メーカーが違うからという理由ではなく既存便器の種類や品番で

                 

                新築用がつけられるか、リフォーム用になるかが変わってきます。

                 

                リフォーム用といっても見えている部分は新築のものと変わりありません。

                 

                水の流れる配管の部材がリフォームに対応できる部材になっています。

                 

                その専用部材の分リフォーム用の金額は上がります(^_^;)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                続いて2件目。

                 

                こちらのお客様は1・2階同時にトイレのご交換をされました。

                 

                タンクレスの見た目がお好みではないお客様でしたが、

                 

                1・2階共に手洗いスペースの確保が難しかったため、

                 

                キャビネットと手洗い付のトイレを選んでいただきました。

                 

                 

                 

                ↓1階 既存トイレ

                 

                 

                 

                ↑1階トイレ施工中

                (新しく設置するトイレのキャビネットと写真右側のカウンターとの取り合いを考え

                 大工さんに壁をふかしてもらっています)

                 

                 

                ↓1階トイレ 完了(写真右側カウンター下部分、壁になってます☻)

                 

                1階はTOTOのキャビネット付の便器、

                 

                 

                 

                 

                ↓2階既存トイレ

                 

                 

                ↓2階トイレ完了

                 

                2階はLIXILのキャビネット付の便器を選ばれました。

                 

                せっかくだからとこちらのお客様は壁面のクロスの貼り替え、

                 

                床のクッションフロアの貼り替えまで一緒に施工しました。

                 

                どちらも便器の後ろのキャビネット部分にタンクが隠れています。

                 

                 

                 

                 

                最後に3件目。

                 

                こちらのお客様のご自宅は、

                 

                トイレが元々和式便器だったものを一度リフォームされて洋式便器にされておりました。

                 

                 

                ↓既存トイレ

                 

                 

                 

                 

                前回のリフォームから年数が経ち、トイレの交換を決められたようでした。

                 

                便器の交換と共に

                 

                床面がタイル貼りの為クッションフロアへの変更、

                 

                また和式便器から洋式便器にされた際に当初あった段差をなくして

                 

                水平にしていた為年数が経ち床面の水平が取れていない状況でした。

                 

                 

                 

                 

                床下の水平をしっかりとれるようにと床組のやり替え、

                 

                 

                ↓床面解体状況

                 

                 

                ↓床組 施工中

                 

                またお手入れの面から壁面のタイルにキッチンタイルを増し張りして

                 

                スタイリッシュな見た目とお手入れのしやすさを兼ね備えた仕上がりになりました。

                 

                 

                 

                 

                ↓完了

                 

                 

                 

                 

                みなさんいかがでしたか(^O^)/

                 

                 

                トイレリフォーム3件分ご紹介しましたが、

                 

                トイレ工事ひとつとっても様々な内容の現場があります。

                 

                 

                 

                一番のとっかかりの現場調査の際にいかに細かく現状の把握ができるか、

                 

                お客様のお困りのことは何かをヒアリングして、

                 

                それ以上のことをご提案させていただくことが我々のお仕事です。

                 

                 

                 

                もちろん予算の面、

                 

                見た目の好き嫌いなど最終的に工事内容を選択されるのはお客様ですので

                 

                我々のご提案を押し付けることはいたしませんが

                 

                単純に設備を交換する形ではなく

                 

                「今使用しているものよりも快適になった」「前よりも居心地がよくなった」など

                 

                感動も届けれられるようなご提案をしていけたらと思っております。

                 

                 

                 

                 

                長くなってしまいましたが、

                 

                これからも一つ一つの現場と真剣に向き合ってまいります!

                 

                白石ではなく平石でした!

                 

                 


                毎度お世話になります。

                0

                  今日は大暑。二十四節気では夏の最後の節気とされていますが

                  実際、今から暑くなってくる頃ですね(-_-;)

                  くれぐれも熱中症には気を付けましょうね!

                   

                  さて、弊社では先日、姶良市にて地鎮祭が執り行われました🙌

                  K様、おめでとうございます!!

                  地鎮祭

                  当日は、梅雨の合間にちょこっとだけ雨が上がりました。

                  ありがたいことです!感謝感謝。


                  通常、弊社では地鎮祭のときにテントを建てます。

                  そこに神主さんが祭壇を作り、テント四方に祭壇を囲むよう

                  しめ縄を結ぶのですが、今回少し広さがあったので、

                  しめ縄が足りなくなるというプチアクシデンツが発生😨

                   

                  どうしようかとソワソワしていると

                  建築地に隣接しているご実家からお父様がわらを持参され

                  神主さんへ渡すと・・・

                   

                  地鎮祭準備

                  (゚д゚)!

                   

                  ねじねじねじねじ と

                  神主さん、しめ縄つなぎ合わせはじめました。

                   

                  私、その場でしめ縄ねじる姿をお見受けしまして・・

                  おもわず「うそでしょ!!」って言っちゃいました😅

                  「普通こんなするのよー。そんな驚く??」と逆に聞かれましたけど、

                  とにかく、神主さんが掌こすり合わせるだけで

                  しめ縄ができるなんて、びっくりでした。

                   

                  神主さんの神業で、見事しめ縄も整い

                  無事、地鎮祭も滞りなく終えられました✌

                  地鎮祭

                   

                  梅雨明けと同時に基礎着工!

                  また現場の進捗はブログで更新しますね^^

                   

                  最後に近況報告。

                  クーラーの風の前を陣取るミク😅

                  あと少しで8歳になります。

                   

                  ではまた👋

                   

                  徳重

                   


                  姶良市平松の現場 インスペクションについて

                  0

                     

                    お世話になっております。

                     

                    最近のはまっているおつまみはピスタチオの池田です。

                     

                    さて、現在着工前の姶良の現場で、長期優良住宅化リフォーム推進事業の現場の

                    インスペクションの立ち合いに先日行ってきました。

                     

                    インスペクションとは簡単に言うと、既存の家の劣化や欠陥を診断する事を言います。

                    リフォームやリノベーション、戸建ての中古住宅を売ったり、買ったりする前にインスペクションを行う事で、

                    具体的に家の中に雨漏りが無いか、腐れていないか等を確認したり、そういった劣化や欠陥があった場合に

                    どこを補修すればいいのかが分かってきます。

                     

                    ですが、既存の家の調査は小屋裏(屋根裏)に入ったり、床下に入ったりすることが出来れば、

                    ある程度は誰でも確認が出来ます。

                    では、なぜインスペクションを行うのか。ここが重要です。

                     

                     

                    このインスペクションを行う人をインスペクター(既存住宅状況調査技術者)と言いますが、

                    このインスペクターという資格は建築士の資格を持っていないと取ることが出来ません。

                    住宅の専門家が行う事で、信頼や安心が生まれるという事ですね。

                     

                    そして、長期優良住宅化リフォーム推進事業など、リフォームに関わる国策や補助事業の中には、

                    このインスペクターによるインスペクションを行う事が条件となってくる場合もあります。

                     

                     

                    先日行ったインスペクションも資格を持っている建築士の方に来ていただき、インスペクションを行いました。

                     

                     

                     

                    確認を行う箇所は直接、雨風や紫外線等にさらされる外部の基礎、外壁、軒先、屋根(バルコニーがある場合はバルコニー)と、

                    内部の天井、内壁、床、小屋組みや梁桁、土台等の構造、基礎の内部と給水給湯、排水の配管や換気のダクト等、

                    家一棟を丸々行いますので、範囲はかなり広くなります。

                     

                    上の写真の現場を行った時も、2時間近く調査を行いました。

                     

                     

                     

                     

                    基礎も鉄筋探査機を使い、鉄筋の入っている位置を確認します。

                    築30年頃より以前の家だと、鉄筋の入っていない無筋コンクリートの基礎も多いので、

                    鉄筋探査による鉄筋の有無の確認は、基礎の補強や強度の確保に繋がってきます。

                     

                    今回の現場では、黄色のマスキングテープを張った箇所に縦筋と、テープを貼っていませんが

                    横の腹筋も確認できました。

                     

                     

                     

                    内部もそれぞれの部屋の床の傾きや、柱の傾きを確認します。

                     

                    小屋裏や床下まで確認をして、雨漏りや蟻害、腐朽が無いかも確認をします。

                    他、水道配管内に錆が発生していないか等まで確認をして、インスペクションは完了です。

                     

                     

                    さて、今回はインスペクションについて記事にしましたが、同じ現場の記事では、

                    長期優良住宅化リフォーム推進事業について書いていこうと思っておりますのでご期待ください!

                     

                    以上池田でした!

                     

                     


                    毎度お世話になります。

                    0

                      ちゃっらーん!徳重です^^;

                      ご無沙汰してます。本当に。

                       

                      ここ数日の暑さにバテバテの毎日を過ごしています。

                      皆様は、バテていらっしゃいませんか?

                       

                      弊社では、念願だった新築の建売モデルハウスが完成しました。

                      場所は、姶良市加治木町木田です。(JAのガソリンスタンドを曲がったところです)

                      敷地の広さは54.88坪。

                      この土地に車2台停められるようにと考えて2階建ての間取りで

                      計画し、26.8坪の家を新築させていただきました。

                       

                      仕上がりは、無塗装の杉無垢材。(浮造り加工されています)

                      内壁の一部は塗り壁やタイルを使用しつつ、

                      クロスで色分けしたり、廊下周りなどは明り取りを設えたりと、

                      わくわくする場所が詰まってます💕

                       

                      先日の見学会には、弊社で工事してくださったOB様が

                      たくさんご来場くださりました👏本当に感謝です✨

                       

                      5年ほど前に新築された、見学会やイベント皆勤賞のM様ご夫婦。

                       

                      弊社の のぼりを見て会場まで駆け付けてくださりました🙌

                      嬉しかったです✨

                       

                      木田モデルハウスのお隣のお家も弊社で建ててくださったH様邸。

                      ここも本当にステキなお家なんです◎

                       

                      正匠の家が二軒建っている姿を見られて、

                      M様の奥様が、『正匠の家だけの住宅街あればいいのにー!』と。

                      私も、そう思いますー(T-T)

                       

                      改めて、たくさんのOB様が居てくださって、

                      多くの方々が、遠慮なく見学していいよー👍と仰有ってくださります。

                       

                      本当に、幸せなことです🍀

                       

                      また頑張って、頑張って、正匠の旗をあげたいです(^^)

                      これから出会うであろう、

                      未来のOB様のためにも。

                       

                      ぜひ、遊びに来てください🙋

                      皆さまとお会いできることを

                      楽しみにしております!

                       

                       

                      正匠 徳重


                      | 1/44PAGES | >>

                      カテゴリ

                      最新記事

                      アーカイブ

                      旧ブログ

                      サイト内検索

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      リンク

                      その他

                      携帯

                      qrcode